うつ病

うつ病における 交感神経と副交感神経への影響

うつ病を患っている人の、非常に多くが、同時に、交感神経と副交感神経(自律神経)の異常に悩んでいます。

今回は、交感神経と副交感神経についてご説明させて頂きます。

・・・

交感神経とは?

交感神経とは、シンプルに言ってしまうと、心身を活発にする働きのことを言います。

その代表的な機能として、

血管の収縮

心機能の亢進(こうしん)⇒血圧を上昇させる

気管支の拡張

呼吸機能の亢進(こうしん)

結果的に体温も上昇する。

副交感神経とは?

副交感神経とは、かんたんに説明すると、心身をリラックスさせる働きのことを言います。

代表的な機能として、

腸管運動の促進

唾液分泌の増加

⇒食物の消化機能の亢進(こうしん)

心肺機能の抑制

  1. 血圧の抑制
  2. 脈拍の抑制
  3. 呼吸の抑制
  4. 体温の低下
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる