うつ病克服法

はじめは誰でも初心者なので、怖くて当たり前

×

何かを始めようとすれば、初めは誰でも初心者です。

ですので、最初からうまくできることは少ないし、失敗することも怖いと思います。

・・・

私も最初はビビっていた

私は、今となっては毎日のようにブログを更新していますし、YouTubeの動画も頻繁にアップしていますが、初めのうちは、本当にビビりながらやっていました。

こんなことを書いたら、おかしいと思われるかなぁ?

とか、

まったく誰からも読まれなかったら、見られなかったらどうしよう?

とか、

批判されるのが怖いなぁ?

などと思いながら、ビクビクしながらやっていました。

自分のビジネスで初めてお金を請求する時なんかは、本当に怖くて、怒られてしまったらどうしようと、不安でいっぱいでした。

ビビってしまう自分を責める必要はない

初めから自分に自信があり、堂々と自己表現できたり、他人からお金をもらうことに、初めから抵抗がない人にとっては、

『何をそんなにビビっているんだ』と思うかもしれません。

しかし、自分にまったく自信がなかった私にとっては、それらのことが本当に難しいことでした。

実を言うと、今でもそうで、何か新しいことを始めるときは、すぐにビビってしまいます。

しかし、それがウソ・イツワリのない自分の姿なので、そんな自分を恥じることもないと思います。

むしろ、そんなかっこ悪い自分を隠さない自分が、誇らしいとすら思っています。

ビビってしまう自分を許す

何か新しいことを始めるときに、恐怖を感じることは、別に悪いことではないと思います。

本当に悪いことは、ビビってしまった結果、何も行動を起こせなくなってしまうことだと思います。

ですので、恐怖や、不安を感じてしまう自分を責める必要はないし、そんな自分をバカにしてくる人の話を聞いてはいけません。

恐怖を感じてしまうと、どうしてもかっこ悪くなったり、恥ずかしくなってしまうのかもしれません。

しかし、かっこ悪くなってしまった自分を、許してあげて欲しいと思います。

そして、どんなにかっこ悪くなったとしても、初めの一歩を踏み出せることのできた自分を、徹底的に褒めていって頂きたいと思います。

ビビりながらでも、少しずつでも行動を起こしていくことで、自分に出来ることが多くなっていくと思います。

かっこ悪くても 前に進み続けろ

例えば、私が会社員時代、初めて大勢の人たちの前で、プレゼンテーションをする機会がありました。

その時は、緊張のあまり、目の前が真っ暗になってしまい、途中から記憶が無くなってしまいました。

その後のプレゼンテーションでも、膝がガクガク震えたりとか、資料を持っている手がブルブル震えて、紙がペラペラと音を立てていることもありました。

尋常ではないほどの、手汗の影響で、持っている資料がビショビショになったりもしました。

そのときは、

本当に自分は かっこ悪いなぁ~

と思いましたが、何十回とプレゼンテーションを繰り返していくうちに、自分が伝えたいことが、聴衆に理解してもらえるぐらいにはなることができました。

もともと内向的な私が、ここまで出来れば上出来な方だと思います。

そして、なぜ、ここまで来れたのかというと、ヘタクソでかっこ悪くなってしまう自分を許し、前に進むことが出来たからだと思います。

嫌われる恐怖を乗り越えろ

そして、私が今思っていることは、こんなにかっこ悪い私でも、毎日ハッピーに暮らしているのだから、あなたも絶対に大丈夫ですよ!

ということです。

私は、自分の恥ずかしかったことや、かっこ悪い体験談をシェアすることで、楽になってくれる人がいたらいいな、

という思いでこのブログを運営しています。

しかし、今の私は自分のすべてをさらけ出すことができていません。

なぜなら、

こんなことを言ったら、キモいと思われてしまうんだろうなぁ、とか、

こんなことを言ったら、思いっきり引かれてしまうんだろうなぁ、

などと考えてしまうからです。

簡単に言うと、嫌われてしまうことにビビっているということです。

しかし、自分にもっと自信をつけて行けば、言えることも増えていくと思います。

なぜなら、自己肯定感が上がれば上がるほど、他人のネガティブな反応に振り回されることが減っていくからです。

他人にどう思われようと、『自分がスゴイ』と思えることができるので、関係ない、ということです。

ですので、私は普段、

嫌われることを恐れてはいけない、とか、

自信をつけていきましょう、

などと言っていますが、それは、私自身にとっても大きな課題だということです。

ですので、みなさんと一緒に励まし合いながら、お互いが自信をつけていけたらいいなと思います。

今後とも川島剛をよろしくお願いします。

まとめ

・最初は私もビビっていた
・今でも私は正直ビビっている
・でも、嫌われることを、恐れてはいけない

ココロン
「嫌われることを恐れてちゃ、なにもできないよね!」

川島先生
「何もできない人生なんて、イヤだよね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる