うつ病

薬以外でうつ病の治し方、やっぱり家族の存在は大きい

うつ病は家族に相談して下さい

うつ病と診断されると、主治医からは、

当然、何らかのお薬を処方されることになる。

確かに睡眠薬は、即効性があるため、

その効用を体感することができる。

しかし、抗うつ薬はどうでしょうか?

・・・

抗うつ薬の効果が現れるまで

一般的に抗うつ薬の効果が現れるのは、服用を開始してから、2週間くらいと呼ばれている。

私も過去にさまざまな抗うつ薬を試してきた。

それら抗うつ薬の1つは、突然の吐き気に襲われるくらい、強烈なものもあった。

たまたま、私の身体に合わなかっただけなのかもしれない。

 

その抗うつ薬が効くかどうかは、医師の感です

医師の感で、抗うつ薬の種類が決まるというと、お医者さんに失礼なのかもしれません。

でも実際には、主治医の先生の、知識、経験、感により、お薬の種類は決まります。

たまたは、あなたに合ったお薬に出会えた場合はラッキーですが、多くの人は、なかなか自分の身体に合った、お薬に出会えないようです。

なぜなら、うつ病治療に使われるお薬は、何十種類もあるからです。

それらの中から、

たぶんこれが効くだろう

という医師の判断で、お薬が決められます。

 

残念ながら、お薬を飲めば、劇的に改善するわけではありません

もしかしたら、あなたは、主治医の先生の指示通り、お薬の飲めば、うつ病が治ると信じているのかもしれません。

しかし、抗うつ薬を飲んだからといって、劇的にうつ病が改善することは、ありません。

体感的には、少し気持ちが軽くなったかな?と思う程度です。

実際には、もっと効果のある薬は、作ろうと思えば作れるのでしょう。

しかし、それは、あまりにも危険なため、治療薬としては認められることはないでしょう。

芸能人などで、麻薬で検挙される人が、たまにいますが、そのほとんどが、もっと効果のある薬を求めた結果でしょう。

 

理解のある家族がいるということ

うつ病の改善にもっとも効果があるのは、薬ではなく、家族の存在なのかもしれません。

家族ならだれでもよいわけではありません。

本当にあなたの気持ちを理解してくれて、そして、あなたが、心を許せる家族です。

家族であっても、なかなか本音で話すことはできないのかもしれません。

人間は誰でもプライドがあります。

かっこ悪いところは見せたくないし、見られたくありません。

泣き言を、言う事も、なかなかできません。

 

でもね・・・

かっこ悪いかもしれません

情けないと思うかもしれません

それでも、あなたが、正直に、素直に、あなたの気持ちを家族に伝えることで、あなたの気持ちは劇的に楽になります。

本当にあなたは、楽になれます。

それでも、お薬に頼りますか?

 

まとめ

  • 抗うつ薬があなたに合うとは限らない
  • 薬は医師の感で、決まる
  • 今更かっこつけても仕方がないです

 

ココロン
「川島先生は、ずっと一人暮らしだったから、つらかったでしょ?」

川島先生
「そうだね!やっぱり家族が必要なんだね!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる