心のグラフとは

抗うつ薬の副作用、依存症などの影響で、凶悪事件が起こっている

心のグラフの川島です。

あなたは、抗うつ薬の副作用、依存症などの影響で凶悪事件が起こっている現実をご存知でしょうか?

・・・

米コロンバイン高校での銃乱射事件

アメリカ・コロンバイン高校での銃乱射事件、銃を乱射した高校生は、抗うつ薬の常用者だったこと知っていますか?

1999年4月20日、ジェファーソン群立コロンバイン高等学校で、同校の生徒3人が校内で銃を乱射。

12名の生徒、および1名の教師を射殺して、その後、自殺を図った。

この事件で、12名の生徒および1名の教師が殺害されるという、恐ろしい事件がありました。

その後の調査で、銃を乱射した生徒は、うつ病を患っており、抗うつ薬(ルボックス)の常用者だったことがわかりました。

この事件を受けて

この事件だけでなく、アメリカでは、抗うつ薬常用者の凶悪犯罪事件が多発していることが注目され、抗うつ薬と凶悪犯罪の関連性についての調査が始まりました。

調査の結果、一部の抗うつ薬には、副作用として、『異常な興奮状態を起こす』可能性があることがわかり、アメリカでは抗うつ薬についての薬害訴訟問題が多発するようになりました。

実は日本でも起きています

これはアメリカに限ったことではなく、日本でも同様の事件が現在も起こっています。

うつ病を患った警察官が、自身の所持する拳銃で自殺

きっとあなたも、このようなニュースを見たことがあると思います。

主治医の指示に従い、正しく投薬をしていれば、ほとんど問題ないはずです。

しかし、もしかしたらあなたは、うつの症状がひどい時には、『薬を少し多めに飲んでしまった』という経験はありませんか?

抗うつ薬は、うつの症状を緩和してくれる、非常に有効なお薬ですが、間違った服用をすると、重大事件に発展しかねないということを、絶対に忘れないで下さい。

あなたが抗うつ薬の副作用により、恐ろしく、悲しく、そして痛ましい、これら凶悪事件の加害者にならないことを、信じています。

 

あなたがうつ病を克服していくために

もしかしたらあなたは、自分ひとりの力で、うつ病を克服しようとお考えなのかもしれません。

しかし、あなたがどんなに頑張り、努力したとしても、あなた一人で問題を解決するのは非常に困難、ほぼ不可能に近いことです。

うつ病克服という、あなたの目標を達成するためには、やはり頼りになるのは理解ある家族。理解ある家族の存在が必要です。

さらに、

家族の理解があると、うつ病は5倍早く治る

家族の理解があると、うつ病は5倍早く治る、という研究結果もあります。

ご家族も、あなたに力を貸してあげたい

あなたは気付いていないのかもしれませんが、ご家族の方も、あなたのうつ病が良くなるように、あなたの体調、気持ちを理解したがっているのです。

家族メール通知機能

あなたは、心のグラフの「家族メール通知機能」をすでに利用していますか?

もしもまだ「家族メール通知機能」をご利用でないようでしたら、ぜひこの機会に、ご家族の方に今の気持ちを正直に伝え、お互いに理解を深め、そして、あなたのご家族に「家族メール通知機能」について教えてあげてください。

そして、「家族メール通知機能」を使ってみるかどうかを、ご家族みんなで相談して決めてください。

きっとあなたのご家族は、心のグラフの「家族メール通知機能」を知ったら、とても喜んでくれるはずです。

あなたのご家族は、今まさに、こういうものを求めているのです。

あなたがうつ病を克服するために、真剣に「心のグラフ」に取り組んでいる、そんなあなたの姿を見たご家族は、今まで以上に、あなたに協力的になってくれるはずです。

 

家族メール通知機能の設定、使い方は、こちらをご覧ください

 

人は誰でも、助け合って生きています

困っている人、助けを求めている人に対して、手を差し伸べてくれるのが、人間です。

ご家族であれば、間違いなく、あなたに救い手を差し伸べてくれて、そして、今まで以上に、あなたに協力的になってくれます。

どうか、私の言葉を信じてください。

 

まとめ

  • 抗うつ薬の常用者による、凶悪事件が多発している
  • どうか、悲惨な凶悪事件の加害者にならないでください
  • 一人で問題解決しようとせず、ご家族に頼ってください

 

ココロン
「川島先生、実は相談したいことがあるの・・・」

川島先生
「どうしたの?そんな深刻な顔して!相談ごとなら、私が聞くよ!」

ココロン
「実はね、私ね、・・・」

川島先生
「そうだったんだ・・・ココロン!正直に話してくれて、ありがとね!」

川島先生
「分かった!私がココロンの事を、絶対に守るから!私のことを信じて!」

ココロン
「正直に川島先生に相談して、良かった!なんか気持ちが楽になったよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる