うつ病克服法

うつ病克服のために、休日は睡眠薬 眠剤を減らしてみよう!

もしもあなたがうつ病を患っていて、そして睡眠障害の治療として、

  • 睡眠薬
  • 眠剤

を服用中でしたら、休日は、睡眠薬、眠剤の量を減らしてみてはいかがでしょうか?

・・・

うつ病 克服 とは?

われわれ、心のグラフにおける『うつ病 克服』とは、

お薬を一切飲まなくても
日常生活に支障がない状態

このことを、うつ病を克服する、と呼んでいます。

逆に言ってしまえば、お薬を飲んでいる以上、うつ病を克服することはできない。

さらには、お薬を飲み続けているから、いつまでたってもうつ病が治らない。

このような考え方もできます。

睡眠薬 眠剤 の効果?

きっとあなたも、睡眠薬の効果については、毎日のように実感していることだと思います。

  1. 睡眠薬を飲む
  2. すぐに眠れる

よって、睡眠薬、眠剤には、効果がある。

このように認識していることだと思います。

正確には 作用です

睡眠薬、眠剤を飲むと眠れる。

これは、睡眠薬、眠剤に効果がある、わけではありません。

睡眠薬には、脳を麻痺させ、強制的に眠りにつかせる、『 作用 』があります。

効果と作用は、意味が違います

きっとあなたの主治医の先生は、その睡眠薬の『作用と副作用』の説明をしてくれたはずです。

※ 効果? の 説明は、していないはずです

※ あなたが勝手に、勘違いしているだけです

休日は 睡眠薬 眠剤を減らす

日中にお仕事をしている方の場合、夜、眠べきときに、眠れない状態は、さまざまな支障が出てきます。

そのため、仕事の日の前日に、睡眠薬を服用することは、仕方がないことだと思います。

お休みの日は 寝れなくても問題なし

しかし、休日、仕事がお休みの日は、仮に眠れなかったとしても、それほど深刻な問題にはならないはずです。

睡眠薬は 依存性が強すぎる

現在、うつ病の治療で一般的にもちいられている睡眠薬、眠剤は、非常に依存性が強くお薬です。

きっとあなたも、

睡眠薬がない
↓↓↓
マジでヤバイ!

そのぐらい強烈な不安を感じることだと思います。

この強烈な不安こそが、睡眠薬依存への

  • 恐怖
  • リスク

です。

うつ病を治したいなら

もしもあなたが、

  • うつ病を治したい
  • うつ病を克服したい

と真剣に考えているのでしたら、まずは、

休日は、睡眠薬を減らしてみる

ここから始めていただきたいと思います。

眠剤がないと、やっぱりダメ・・・

という結果かもしれません。

しかし、それとは反対に、

眠剤を減らしても、そこそこ眠れた!

このような結果になるのかもしれません。

そして、

眠剤を減らしても、そこそこ眠れた!

のであれば、確実に、うつ病が回復していることを意味しています。

まとめ

・睡眠薬は、脳を麻痺させる 作用がある
・眠れないと、仕事に影響する
・休日は、眠れなくても問題ない、はず!

ココロン
「勝手にお薬を減らしたら、ダメでしょ?」

川島先生
「睡眠薬は別だよ!」

川島先生
「主治医の先生に、相談してみれば、分かることだよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる