うつ病

うつ病で休職、解雇、クビにはならないが、依願退職になる

うつ病休職退職

うつ病により、休職をした場合、
解雇や、クビになることはありません。

しかし、依願退職を求めら得ることは、
十分にありえます。

・・・

うつ病を理由に、解雇することはできません

労働契約法16条には、このように定義されています。

誰が見ても解雇はやむを得ないと考えられる理由がなければ、解雇は無効である

日本の労働に関する法律では、病気を理由に、社員を解雇、クビにすることはできません。

病気により、業務遂行が困難な状態になることは、やむを得ない理由です。

解雇が正当だという、明らかな理由がない限り、社員を解雇することはできません。

 

きっとあなたは、この法律について、なんとなく理解していることだと思います。

この法律について、これ以上、深い理解が必要なわけではありません。

 

しかし、現実には、解雇やクビにはならないが、依願退職を求められて、失業してしまう、うつ病者が、非常に多いのです。

 

なぜ、依願退職が求められるのか?

あなたが、その会社に在籍しているのは、会社とあなたの間で、あなたが、会社の利益に貢献することを前提に、雇用契約を結んでいるからです。

そして、一度この雇用契約を結んだ場合、あなたに、明らかな過失があった場合、意図的に会社に不利益になるような行為をしない限り、会社はあなたを解雇、クビにすることはできません。

もしも、正当な理由がないのに、会社があなたを解雇した場合には、あなたは、裁判で不服申し立てをすることができます。

そして、この場合には、この裁判において、あなたは、勝利することができるでしょう。

社員を一人解雇するということは、その会社にとっても、非常にリスクが高いことです。

ですので、仮にあなたのことを、解雇、クビにしたいと、経営者が考えていたとしても、解雇という処分をすることはありえません。

しかし、だからといって、あなたは、安心できるわけではありません。

 

経営者は、あなたを解雇できないのであれば、あなたに依願退職を求めます

あなたの意思で、会社を退職してくれる分には、会社には、何の損害もありません。

ノーリスクです

むしろ、会社にとっては、好都合です。

確実に、この方法を使うことでしょう。

方法は簡単です。

  • シンプルに、あなたに退職を求める
  • あなたの、希望しない部署に異動する
  • 組織的に、なんらかの嫌がらせを続ける
  • etc.

これらにより、あなたの意思で退職してくれることを、会社側は待っています。

こうして、うつ病をきっかけに、退職、そして、失業することになります。

あなたは、大丈夫ですか?

 

まとめ

  • うつ病を理由に解雇されることは、絶対にありません
  • しかし、依願退職にもちこむことは、とても簡単です
  • あなたは大丈夫だという、根拠はありますか?

 

ココロン
「川島先生も、依願退職を求められたんでしょ?」

川島先生
「最悪だったよ!強制的に退職願にサインを書かされたよ(笑)」

 
 
次はコチラを読んでください

うつ病が再発して休職、職場復帰か退職かは、経営者が決める
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる