うつ病

うつ病の改善に、マイナスイオンが効果的?まだ信じてるの?

きっとあなたも、「マイナスイオン」という言葉をご存知だと思います。

1999年、テレビ情報番組「発掘!あるある大事典」で取り上げられたことを変わりきりに、一大ブームとなったマイナスイオン商品の数々。

しかし、2008年には、それら多くの健康商品が、公正取引委員会によって排除命令を受けました。

・・・

マイナスイオン空気清浄機

実は私も、マイナスイオンブームの頃に、マイナスイオン空気清浄機を購入しました。

「マイナスイオン」というなんとも不思議なネーミングに引き付けられ、また、マイナスイオンは、「疲労回復」、「精神安定」をはじめ、様々な健康増進効果がある。

とにかく、マイナスイオン絶対説を信じ込んでいました。

「マイナスイオン」それは、あたかも森林のようか心地よさ、快適さを手に入れることができる、夢のような商品。

きっとあなたも、過去に、そのような妄想を抱いたことだと思います。

マイナスイオン商品の数々

マイナスイオンブームに乗っかり、各メーカー、大手メーカーがこぞって、マイナスイオン関連商品をリリースしました。

  • エアコン
  • 冷蔵庫
  • 衣類
  • タオル
  • マスク
  • マッサージ器
  • ドライヤー
  • 健康機器
  • 美容機器
  • 芳香剤
  • 消臭剤

・・・

数え上げたらきりがないくらい、とにかくマイナスイオン関連商品が市場に溢れていました。

景表法改正による取締り強化により

2003年、景表法改正により、マイナスイオン関連商品について、商品の表示している健康効果について、合理的な根拠が要求されることになりました。

その結果、大手家電メーカーは、マイナスイオン関連家電のパンプレットから、健康効果に関する記述を一斉に削除。

さらに、突然発売を中止するメーカーも相次いだ。

そもそも、各メーカーは、マイナスイオンによる健康効果についての検証は一切行っていなかった。

ただ、「マイナスイオン」と記載すれば、とにかく売れる。

売れれば、なんでもいい。

このような背景があったものと思われます。

現在のマイナスイオン商品

2017年現在、すべてのマイナスイオン商品がなくなったわけではありません。

その代表的なのが、ヘアドライヤーだといえます。

そして、ヘアドライヤーのメーカーホームページ、カタログには、このような表現が並んでいます。

・髪の水分バランスを整える

・キューティクルを引き締める

・艶のある髪に

・皮脂をケア

・地肌にうるおいを与える

なんとなく髪に良さそう、メリットがありそうな表現ですが、非常に抽象的な表現だと思いませんか?

うつ病の改善に効果のある商品を求めている方へ

きっとあなたも、自身のうつ病の改善に効果のあるものをお探しだと思います。

・テレビで紹介されたから

・新聞に載っていたから

・雑誌に載っていたから

もしかしたら、それなりの効果はあるのかもしれません。

しかし、5年後は、忘れ去られた商品になっているのかもしれません。

一時的なトレンドに流されることなく、もう一度基本に戻ってみませんか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

うつから 脱出する方法 とは?














うつから 脱出 したいです