心のグラフとは

マズローの欲求5段階説を アプリで実現 最終目的は自己実現

心のグラフの川島です。

『家族のためのうつ病克服プログラム・心のグラフ』では、マズローの欲求5段階説を、アプリで再現しました。

心のグラフは、ただの体調記録アプリの枠を超え、ご利用者さまには、『自己実現』を果たして頂きたいと考えております。

・・・

マズローの欲求5段階説

人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されていて、低階層の欲求が満たされると、より高次の階層の欲求を欲するとされています。

生理的欲求

第一階層の「生理的欲求」は、生きていくための基本的・本能的な欲求(食べたい、飲みたい、眠りたい、など)。

この欲求がある程度満たされると、次の階層「安全欲求」を求めるようになります。

安全欲求

第二階層の「安全欲求」には、危機を回避したい、安全・安心な暮らしがしたいという欲求が含まれます。

この欲求が満たされると、次の階層「社会的欲求」を求めるようになります。

社会的欲求

第三階層の「社会的欲求」は、集団に属したい、仲間が欲しい、という欲求を求めるようになります。

この欲求が満たされると、次の階層「承認欲求」を求めるようになります。

承認欲求

第四階層の「承認欲求」は、他社から認められたい、尊敬されたい、という欲求を求めるようになります。

この欲求が満たされると、次の階層「自己実現欲求」を求めるようになります。

自己実現欲求

第五階層の「自己実現欲求」は、自分の能力を引き出し、創造的活動がしたい、という欲求を求めるようになります。

自己超越欲求

マズローは晩年、5段階の欲求階層の上に、さらにもう一つの階段があると発表しました。

それは、「自己超越」という階層です。

自己超越とは、「目的の遂行・達成だけを純粋に求める」という領域で、見返りも求めずエゴもなく、自我を忘れてただ目的のみに没頭し、何かの課題や氏名、職業や大切な仕事に貢献している状態だといいます。

心のグラフにおける 欲求5段階説

心のグラフは、日々の点数を記録し、グラフとして表示し、ご自身でコンディションを確認して頂くものです。

さらに、それらの点数に応じて、マズローの欲求5段階説のピラミッドの状態を、日々確認して頂き、最終的には、ご利用者さまの、自己実現のお役に立てて頂きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る