うつ病の症状と対処法

うつ病で考えがまとまらない、その原因と悪循環から抜け出す方法

もしもあなたが、うつ病を患っていて、考えがまとまらない、頭の中が、モヤモヤすることにお悩みでしたら、ぜひこの記事の続きを読んでください。

・・・

うつ病だから

きっとあなたは、うつ病だから、その症状として、考えがまとまらなくなる。

頭の中が、モヤモヤするようになる。

そのようにお考えなのかもしれません。

確かに、うつ病の代表的な症状の中に、『考えがまとまらない』というものは含まれます。

考えがまとまらないのは誰でもある

実は、あなたや、うつ病の方に限ったことではなく、普通の人、健康な人であっても、考えがまとまらない時や、頭の中がモヤモヤするときは、頻繁にあるものです。

そしてその原因は、脳の疲労と呼ばれています。

情報化社会による情報過多

インターネット、スマホの著しい発展により、我々現代人は、どこにいたとしても、瞬時に知りたい情報を得ることができるようになりました。

しかし、その結果、人間の脳で処理しきれないほどの、情報過多になり、それが強いストレス状態となり、脳の働きに影響が出るようになりました。

4人に1人は不眠

そして、このような現代社会においては、4人に1人の人が、不眠をはじめとする、睡眠障害に悩んでいるという調査結果があります。

情報過多による強いストレスにより、睡眠に影響がでる。

そして、睡眠に影響がでたことにより、日中の活動にも悪影響を及ぼす。

このように、確実に、悪循環に陥っていきます。

4人に1にはうつ病予備軍

きっとあなたも、うつ病と診断される前から、なんらかの睡眠障害に悩んでいたことだと思います。

そして、その悪循環から抜け出すことができず、最終的に、うつ病という診断を受けたことだと思います。

この睡眠障害からうつ病と診断されるまでの、基本的な流れは、ほとんどの人が同じです。

つまり、現代人の4人に1人は、うつ病予備軍ということもできます。

悪循環を止めるには

このような悪循環を繰り返さないためには、強いストレスを生み出している、情報過多のもの、つまり、今、あなたが手にしている、スマートフォンを止める。

これが、一番確実な、悪循環を止めるための、方法になります。

スマホを手放し、情報過多の状態から解放されることにより、あなたが今まで感じていた、強いストレスからも解放されるはずです。

その結果、良質な睡眠をとる事ができるようになり、次の日の、日中の活動においても、良好なコンディションを維持できるようになるはずです。

まとめ

・4人に1人は、うつ病予備軍
・悪循環の原因は、そのスマホ
・そのスマホが、あなたのストレスの原因です

ココロン
「スマホを止めれば、うつ病は治るの?」

川島先生
「治る!かもね?」

川島先生
「でも、手放せないでしょ?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる