川島剛

自宅の前で、みかんの無人販売を、やってみました!

おはようございます。

今日は、自宅の前で、

みかんの無人販売をやってみます。

・・・

青島みかんとは?

青島みかんとは、正確には、

青島温洲 アオシマオンシュウ

と言う名前、温習みかんの品種の1つです。

1978年に、静岡市内で、青島平十氏という方が発見したそうです。

 

青島みかんの特徴

温洲みかんの中では、大きめな方です。

『じょうのう』と呼ばれる、中の袋?がやや厚めです。

平均糖度

糖度は、約12.5度だそうです。

味は、とっても甘いです。

長期間貯蔵すると、酸味と水分が抜けて味が濃厚になって、美味なり。

青島みかんは、手で簡単に皮がむけるので、とっても食べやすいです。

 

静岡県ではこんな商品があります

私の住んでいる静岡県では、

青島三ケ日みかんジュースと言うものが販売されています。

三ケ日は、静岡県ではないと思うけど・・・

まあ、細かいことは、どうでもいいです。

それから、

三ケ日みかんあおしまくん、っていう、青島みかんのシロップ漬けも販売されています。

やっぱり、三ケ日推しなんですね・・・

 

一袋、約8個入りで、100円で販売してみた!

私は普段、スーパーでみかんを買うことはないので、適正価格は分かりません。

でも、たぶん、とっても安いと思います。

きっと、ご近所の方が、買ってくれると思います。

 

今日の販売結果は、後ほど発表しますね!

続報をお楽しみに!

 

1袋、売れました!

今日の収入は、100円です。

スローライフを楽しんでいます。
 
 

ココロン
「青島みかんってチョットすっぱいよね!私はポンカンの方が好き!」

川島先生
「そうかな?青島みかんも美味しいよ!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる