うつ病と仕事

うつ病から脱出するヒントは 耳に痛い意見の中にしかない

きっとあなたは、自分がうつ病であることを認めてくれて、受け入れてくれる。

そんな人を捜し求めていることだと思います。

例えば、主治医の先生、カウンセラーの先生などが、その代表的な存在なのかもしれません。

ただ、何年も同じ人と話していると、そのありがたさ。

すっかり忘れてしまったことだと思います。

・・・

主治医はあなたを擁護してくれる

きっとあなたも、経験上理解していることだと思います。

あなたの主治医の先生は、あなたの悩み、苦しみをくみ取って、できる限り、理解してあげたいと考えていることだと思います。

そして、そのようにあなたの気持ちを理解してくれる、主治医の先生の事を、あなたは大好きなのかもしれません。

上司、同僚は非情

そして、主治医の先生とは、正反対にあなたの上司、同僚の方のふるまい方は、あなたにとっては、非情とすら感じるものなのかもしれません。

その結果、理解を得られない人の意見に耳を傾けるより、理解を得られる、得られるであろう、主治医の先生の意見に耳を傾けることだと思います。

あなたの生活を守ってくれてるのはだれ

そんなあなたに、ひとつ質問があります。

うつ病の症状ゆえに、満足な仕事ができない。

そんなあなたの生活、特に経済面でのお話です。

あなたが、衣食住に困ることなく生活できているのは、だれのおかげでしょうか?

主治医の先生は、決してあなたの生活費を補填してくれることはありません。

あなたが日常の生活費を手に入れることができるのは、うつ病の症状ゆえに、満足に仕事ができない。

もっとストレートに言ってしまうと、

使えない

そんなあなたのために、代わりに仕事をしてくれています。

あなたを仕事という面で、サポート、フォローしてくれています。

見捨てられたら破綻する

もしもあなたが、あなたの上司、同僚から、完全に見捨てられた時、あなたの生活は確実に破綻します。

そのような時であっても、あなたの主治医の先生は、あなたの生活費を補填してくることは、決してありません。

誰の意見に耳を傾けるべき?

きっとあなたは、あなたの会社の上司、同僚の方たちの意見を無視して、主治医の先生の言葉こそ絶対的なもの。

そのように信じてきたことだと思います。

しかし、あなたが今、衣食住に困ることなく、ごく普通の生活を営むことができているのは、100%、上司、同僚の方の努力のおかげです。

さて、ここであなたに質問です。

これから先、あなたは、誰の意見に耳を傾けるべきでしょうか?

リストラされてから気づいて

もしあなたが今、この現実を理解できないのであれば、それはそれで構いません。

きっと、整理、リストラという事実を受け入れたときには、確実にこの意味が理解できるはずです。

まとめ

・主治医の先生は生活費までは補填してくれない
・だれのおかげで、今まで生活できてきた?
・リストラされれば、いやでも理解できるはず

ココロン
「助けてあげたいからこそ、きびしく接してくれるんだね!」

川島先生
「そういう事!」

川島先生
「その時に『おかげさまで』って言える人間にならなくちゃね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる