うつ病克服法

人生を楽しむために、自分のミスはすぐに認めてしまおう

人生にリハーサルなどありません。

常に本番です。

そして、人間は不完全な存在ですから、必ず本番で失敗することがあります。

仕事でミスをしたり、友達に不快な思いをさせるようなことを言ってしまったり、家族に怒りをぶつけてしまったり、してしまうのです。

・・・

そんなつもりじゃなかった

人はお持ちがけないミスをしてしまうと『そんなつもりじゃなかったんだけど』と取り繕いたくなるものです。

『いや、前回までは、このやり方でうまくいってたんだけど・・・』

『いや、そんなつもりで言ったわけじゃないんだけど・・・』

『いや、そんなことを言われたら、誰だって起こるよ・・・』

などとフォローしたくなります。

フォローでさらに墓穴を掘る

しかし、このようなフォローの言葉を足すことで、かえって墓穴を掘り、さらに気まずい雰囲気になることは、よくあります。

『自分のミスを認められない人なんだな・・・』

『あれだけひどいことを言っているのに、謝ることもできないだな・・・』

『自分の感情をコントロールできないことを、相手のせいにしているよ・・・』

などと、ますます自分の立場を悪くしてしまうのです。

ミスした後のフォローが逆効果

ミスをしたあと必死になってフォローしようとすると、逆効果になりがちです。

では、なぜそのようなことをしたくなるのでしょうか?

それは、

『ダメな人間だと思われなくない。』

『デリカシーのない人間だと思われたくない。』

『精神が未熟だと思われなくない。』

と思っているからです。

自分のミスによって、人格を否定されたくない、そのような気持ちが、フォローという行動になるのです。

しかし、そのような思いを持ちながら、必死になってアピールをしてしまうと、余計にその部分が強調されて伝わってしまいます。

ダメな人間だ。

デリカシーのない人間だ。

精神が未熟だ。

ということが際立ってしまうのです。

なぜなら、必死になればなるほど、現実を受け入れられない人として相手の目に移り、相手はあなたのネガティブな部分にフォーカスするようになるからです。

事実を受け入れないと前に進めない

ですので、自分がミスをしてしまったときには、『私はこのようなミスをするレベルの人間です』と、あっさりミスを認めてしまった方がよいのです。

意図的ではないけれど、私はミスをしました。

あなたに不快な思いをさせてしまいました。

怒りをぶつけてしまいました。

という事実を受け入れてしまうのです。

イサギヨク自分のやってしまった事を認め、そこに、何かを言い足すことで、過去に起こったことを変えようとしないのです。

そうすれば、そこから、新しい現実をつくっていくことができます。

自分のやったことを認められないと、あなたはその過去から抜け出すことができません。

『アレは自分の責任ではなかった』と思っている限り、あなたはず~っとそこに留まり続けてしまい、前に進んでいくことができないのです。

時は流れているのに、あなたの頭の中は過去のままなので、今を生きることだできなくなってしまうのです。

新しいスタートはいつでも

人生はどんなタイミングからでも、新しい現実をつくっていくことができます。

それは、今、この瞬間から。

新しい自分を作っていけるということです。

たしかに、あなたは、仕事でミスをしたし、

友達を不快にさせたのかもしれません。

家族に対し、怒りをぶつけてしまったのかもしれません。

しかし、それは過去であり、今から自分はどんどん変わっていけるのです。

そのために必要なのが、『自分のミスを認める』ということなのです。

自分のミスを認めないと

『いや、あんなことをする自分は認められない』と、過去の出来事を否定し続けていると、あなたは一向に前に進むことができないです。

その当時の自分で居続けることになってしまうのです。

ですので、そんなことにならないためにも、何かミスをしたとしても、『その自分』を認めて、受け入れることが重要です。

ミスをした自分時、『大丈夫だよ、これから成長できるんだから!』と許してしまい、そこから新しいスタートを切る。

という習慣をつけると、人生はもっともっと楽しくなっていくはずです。

まとめ

・ミスをフォローすると、墓穴を掘るだけ
・ミスのフォローは逆効果になる
・ミスを認めることで、前に進める

ココロン
「ミスを認めようとしない人って、子供みたいだよね!」

川島先生
「『私がミスをしました』って潔い人の方が、好感度高いよね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる