うつ病克服法

うつ病が治らない理由 目標はいくら探しても見つからない

きっとあなたは、とにかくうつ病を治したい。

ずっとずっとそのように考えてきたことだと思います。

しかし、何をやってもうまく行かない。

目標を立てても意味がない。

そのように感じているのかもしれません。

・・・

目標を持たなければいけないというプレッシャー

私たちは子供のころから、「目標を持つべきだ!」と両親や先生方から教えられてきました。

その結果、目標を持たなければいけないと思い込まされ、目標をもっていない自分に、「うしろめたさ」や「引け目」を感じながら生きてきたのかもしれません。

しかし、目標というものは誰かから「持ちなさい」と強制されるものではないし、他人からもらうものでも、人から教えてもらうものでもありません。

さらには、目標を持たなくてはいけないという、なぞのプレッシャーから出てくる目標は、自分の心の中から出てくる本当の思いとは違っていると思います。

ですので、人から言われて、仕方なく見つけた目標なので、当然やる気も出てこないし、本気で取り組むことができません。

やりたいことをやっていい

ですので、他人から、目標を持ちましょうという、無意味な圧力は無視してしまって問題ありません。

そして、「目標を持つべき」という強制や、義務的な考え方は捨て、その代わりに「自分がやりたいことをやってもいい」という許可を出すことに変更してしまう方がよいでしょう。

外側からのプレッシャーにより、無理に自分に何かを課すのではなく、あなたの内側から出てくる、純粋な思いを実現させてあげるのです。

くだらなくてもよい

他人からどう見られる、思われるかなんかは、どうでもいいことです。

他人から「くだらない」と言われそうなことでも、それが自分の内側から出いてきた思いなら、「やってもいいよ」と自分に許可をするのです。

他人から認められそうなことを、自分に強制、義務化するのではなく、内側から出てくる願望を解放するということです。

自分に許可すると楽になる

やりたいことをやってもいい、というのは、強制でも義務でもなく、自分に対する許可であり、自分を楽にするための方法です。

目標を持つとは、自分に何かを強制することではなく、本当の自分の思いを解放することなのです。

本当にやりたいことはすでにある

きっとあなたも、「本当はこうしたい」という思いを、すでに持っていることだと思います。

しかし、それをやることに許可を出すことができないでいるのです。

そんなことはやってはいけない。とか、

周囲から反対される、軽蔑される。

そおように勝手に思い込んでいるだけです。

目標なんていらない

目標はもってもいいですし、目標なんてもたなくてもよい。

そのぐらいリラックスした感覚で生活するとよいでしょう。

そのような自然体でいることで、本当に心のそこから「こうしたい」「こうありたい」というものが見つかることだと思います。

まとめ

・目標を持つべき、は思い込み
・本当にやりたいことは、すでにあるはず
・あとは自分に、許可を出すだけ

ココロン
「ワタシの目標は・・・」

ココロン
「毎日楽しく生きていくことかな?」

川島先生
「楽しく生きていくことに、許可できたってことだね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる