うつ病克服法

うつ病者は無いものねだりを辞めて 今あるものを育てるべき

あなたのうつ病が治らない理由の1つに、『無いものねだり』が原因であることが挙げられます。

もしも自分が、うつ病にならなかったら・・・

既に過去の事ですし、正直なところ、ただの現実逃避としか思えません。

『自分を変えたい』と真剣に考えているのであれば、今、この瞬間の「自分」を受け入れ、そこからスタートする以外に方法はありません。

・・・

うつ病にならなかったら

私自身もうつ病経験者として、過去10年間以上、何度も何度も、10回、20回というレベルではありません。

それこそ、何百回、何千回というオーダーで、ないものねだりを続けてきました。

確かに、うつ病にならない人生を送る事もできたのかもしれない。

しかし、そんな過去の if ストーリーを描いたところで、現実は変えられませんし、現在が変わらなければ、未来も変わらないどころか、どんどんと精神的にも経済的にも追い込まれ、最終的に行きつくところは、自死になります。

きっと今のあなたも、以前の私とまったく同じ状態にあることだと思います。

無いものねだりはエネルギーの無駄

もしもうつ病にならなかったら・・・

もしも、〇〇だったら・・・

のような無いものねだりは、基本的に精神的エネルギーの無駄にしかなりえません。

そして、将来的には、経済的な損失に変換していきます。

それこそ、うつ病の場合の経済的損失は、莫大な金額金額になります。

数十万、数百万では済まないぐらいの莫大な金額です。

一生かかっても稼ぎきれないほどの莫大な金額です。

そんな無駄なものにエネルギーを消費してしまうのは、いかがでしょうか。

以下に無駄なのかを例を出してご紹介したいと思います。

もっと背が高かったら持てるのに・・・

もっと親から愛情を注がれていれば、もっと自分に自信を持つことができるのに・・・

誰かが自分の才能に気づいてくれれば、もっと成長し、成功できるのに・・・

・・・

無駄だと思いませんか?

このように、if ストーリーを考え始めるとき、前提条件として、今後改善のしようのない問題点について、ストーリーを展開しています。

そもそも、実現不可能な事を、しようとしているのです。

そして、一生懸命考えた結果、やっぱり実現不可能なので、さらに自信を失っていく。

このような流れになっていきます。

これとまったく同じで、『もしもうつ病にならなかったら・・・』という if ストーリーを考えることは、ただの時間の無駄であり、精神的エネルギーを消耗しているだけです。

 今あるものを育てるべき

このように、ないものねだりをしても、あなたは進歩も成長もしません。

今あなたにできることはなんですか?

まとめ

・無いものねだり、してませんか?
・セコム、してますか?
・今あるもの、育ててみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる