川島剛

クラクションを鳴らす人が、嫌いです

先日、車を運転し、信号待ちをしていたとき、

ふぁふぁふぁふぁ~~~

と、車のクラクションの音が鳴り響いていました。

何事かと思ったら

・・・

年配の方の運転する車が

年配の男性が運転する車が、駐車場から、道路に出ようとしている。

そして、それに対して、何らかの不満を感じた、高級車が、

ふぁふぁふぁふぁ~~~

と、猛烈に、クラクションを鳴らしているのです。

 

別にそこまで、鳴らさなくても

確かに危険を回避するために、クラクションを鳴らすのは分かります。

でも、そこまで、大げさにクラクションを鳴らさなくても。

すでに、危険は回避しているわけだし。事故は避けれたわけだし。

 

どうしたいのかが、分からない

そもそも、クラクションを鳴らしている、高級車の人が、何をどうしたいのかが、まったく分からないんです。

だから、

年配の人も、混乱

回りも混乱

そして後ろには、渋滞ができている。

 

もとは、年配の男性の不注意が、きっかけなのかもしれません。

でも、この高級車のクラクションにより、回りは、大混乱してしまっています。

その問題を大きくしたのは、間違いなく高級車側です。

 

正直、

ボクは、バカふぁふぁふぁで~~~~~す

とでも言わんばかりです。

 

 

過去にこんな経験もあります。

スーパーの立体駐車場にて

私が、スーパーに買い物に行ったときのことです。

スーパーの立体駐車場に車を止めて、店内に向かおうとしたとき、車の中にかばんを忘れたことに気がつきました。

そこで、車に戻ろうと、振り返った瞬間に、

ふぁふぁふぁふぁふぁふぁふぁふぁ・・・・・・・・・・・

・・・

・・・

・・・

ただでさえ、音の大きいクラクションです。

しかも、立体駐車場の中で、クラクションを鳴らす人がいるんです。

びっくりしたのと同時に、怒りを感じました。

ありえないから

立体駐車場の中で、歩行者に向かって、クラクションを鳴らすなんて、ありえないことだから。

私は、どうしても納得がいきません。

そこで、その車の前に、仁王立ちすることにしました。

約30秒のにらみ合いの結果、その運転手が根負けしました。

 

誰も得しないクラクションは、止めようよ

ついついイライラして、クラクションを鳴らしてしまう人がいますが、それをしても、何の問題解決にはなりません。

人を不快にさせるだけです。

それどころか、問題が大きくなるだけです。

 

まとめ

  • クラクションは、問題を大きくするだけ
  • 立体駐車場の中でのクラクションは、あり得ない
  • もっとスマートな対処法が、あるでしょ?

 

ココロン
「そういえば、昔、クラクションが原因の、大事件があったよね!」

川島先生
「びっくりしすぎて、だれでも興奮しちゃうよね!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる