うつ病の症状と対処法

うつ病で、寝たきりから脱出する方法、寝たきりが一番つらい

もしもあなたのご家族がうつ病で、

寝たきりの状態

でお悩みでしたら、ぜひこの記事の続きを読んで下さい。

・・・

私自身も寝たきりの状態が続いた

私自身もうつ病経験者です。

そして、私も寝たきりの状態が続きました。

寝たきりといっても、しっかりと寝ているわけではありません。

  • 過去
  • 現在
  • 未来

について、ネガティブな思考がグルグルと回り続ける。

そして、思考に疲れて、浅い眠りにつく。

目が覚めて、また、ネガティブな思考が始まる。

コレを繰り返すことになる。

 

寝たきりの状態が一番つらい

もしかしたら、あなたは、あなたのご家族が寝たきりの状態について、

  • 楽をしている
  • 逃げているだけ

そのようにお考えかもしれない。

しかし、実際には間逆の状態であることをご理解頂きたい。

  • 楽をしているどころか、非常に苦しんでいる
  • 逃げているのでははく、そこにしか居場所がない

 

気分転換に誘うと

きっとあなたも、ずっと寝たきりの状態は良くないと思い、気分転換に散歩でも、といろいろ提案したことがあるのかもしれない。

しかし、本人は、それら全ての提案を断ることだと思う。

 

どうすれば、寝たきりから脱出できるのか

あなたは、どうすれば寝たきりの状態から、脱出できるのか?その方法を知りたいと考えていることだと思う。

ご本人を寝たきりの状態から脱出させる方法は、

 

家を留守にする

あなたを始め、ご家族全員が、日中は留守にして下さい。

外出してください。

ご本人は、あなた、あなたのご家族の視線を非常に気にしています。

そのため、本当はお腹が空いていても、ご飯を食べたくないという事でしょう。

場合によっては、トイレに行く事すら我慢している事があります。

 

誰もいなくなれば

あなた、あなたのご家族が、誰もいない状態になれば、ご本人は自分で、行動を開始します。

トイレに行きたくなれば、とりあえずトイレに行くようになります。

お腹が空けば、その辺にある、お菓子などを食べ始めるはずです。

 

気づいても、気づかないフリ

ご本人が自分の意思、力で、行動を開始したときには、あなたは、それに気づいても気づいていないフリをして下さい。

本当は、何もできないわけではありません。

周りの人の視線が気になりすぎて、行動ができなくなってしまっているのです。

ですので、あなたは、ご本人の行動について、何もリアクションする必要がありません。

 

あなたが何もしなければ

あなたが何もしなければ、ご本人は、本人に最低限必要なことは、自分で行動するようになります。

その積み重ねが、ご本人の自身になり、寝たきりから、脱出することになります。

 

まとめ

  • うつ病で、寝たきりが一番つらい
  • 周囲の視線が気になる、怖いから、行動できない
  • 誰もいなければ、自分で行動を始めます

 

ココロン
「距離をとって、見守って上げるだけでいいんだね!」

川島先生
「うん!あえて何もしないことが、愛なのかもね!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる