安楽死

日本国内における 安楽死の可能性

心のグラフの川島です。

もしもあなたが、うつ病を患っていて、長年投薬治療を続けてきたのに回復の見込みがない。

もう生きていても仕方がない。

死にたい、でも自殺は怖い。

できれば安楽死を希望する。

もしもあなたが、このような事をお考えでしたら、ぜひこの記事の続きをご覧ください。

・・・

東海大学安楽死事件

1991年に、東海大学安楽死事件と呼ばれている事件がありました。

その事件の詳細は、末期がんで昏睡状態にある患者に対し、家族の強い要求により、医師が塩化カリウムを注射させて安楽死させた、というもので、後にその医師が殺人罪で起訴される、という事件でした。

この事件につては裁判所は、次の4要件を満たせば、医師の行為を罪に問わないものとしました。

安楽死に認められる4つの要件

  1. 患者に、耐え難い苦痛があること
  2. 死が避けられず、死期が迫っていること
  3. 肉体的苦痛を除去・緩和するために方法を尽くし、他に代替手段がないこと
  4. 患者が意思を明示していること

7割の日本人は安楽死制度に賛成

きっとあなたもご存知の事だと思いますが、現時点では、日本国内における安楽死は、原則、法的に認められていません。

しかし2010年に行われた、安楽死に関する世論調査では、約7割りの人が、日本国内における安楽死制度に賛成している、というデータがあります。

そのアンケートとは、

①自分が治る見込みのない末期がんなどの病気になって、苦痛に耐えられなくなった場合、投薬などで「安楽死」が選べるとしたら?

という質問に対して、

安楽死を選びたい、と回答した人が70%。

②「安楽死」は現在の日本の法律では認められていません。「安楽死」を法律で認めることに賛成ですか?

という質問に対して、

賛成する、と回答した人が74%。

でした。

このアンケート結果からもお分かりいただけるように、日本人の7割以上が安楽死の合法化に賛成していて、最後は安楽死で死にたい、と思っているあなたの考えは、まったく特別ではないことがお分かり頂けると思います。

日本で安楽死が認められない理由

日本国内では、1979年に日本安楽死協会という団体が発足され、末期医療の特別措置法案(つまり安楽死の合法化)を作成し、国会への提出を目指したという経緯があります。

しかし、この法案は、人権派や身体障害者団体から、「ナチスの優生思想と同じ」と猛烈に批判され、断念せざるを得なくなりました。

それ以来、日本の政治内では、「安楽死」がタブーとなり、以来、安楽死に関する法案が取り上げられることがなくなりました。

安楽死の合法化を希望するなら

もしもあなたが、安楽死の合法化を希望するのであれば、思い切って、あなたが政治家の道を目指してみてはいかがでしょうか?

過去に否定されてきた法案であるのは間違いありませんが、先ほど申し上げたとおり、現在の日本人の7割以上が、安楽死の合法化に賛成しているという、データもあります。

もしかしたら、もしかするのかもしれません。

あなたの未来です。

あなたの力で、切り開いてください。

まとめ

・安楽死には4つの要件が求められる

・日本人の7割以上が安楽死に賛成している

・あなたの未来は、あなたの力で変えられるはずです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる