うつ病に効く食材

うつ病の改善に期待、にんにくの魅力

もしもあなたが、うつ病の改善に効く食材をお探しなら、

にんにく

について、今一度考えてみませんか?

ニンニクに含まれる、ある成分が、うつ病の改善に期待されています。

・・・

うつ病の原因は

2017年現在、うつ病の原因は、脳内伝達物質、

  • セロトニン
  • ドーパミン
  • ノルアドレナリン

これらが減少するからと考えられています。

そして、これら脳内伝達物質の総称して、モノアミンと呼んでいます。

この中でももっとも注目されているのが、セロトニンです。

セロトニンが正常化すると、うつ病が改善する

脳内伝達物質セロトニンの分泌量が正常化することで、うつ病が改善することが分かっています。

セロトニンの生成するには、セロトニンの材料となる、トリプトファンという栄養素が重要です。

うつ病の食事療法

うつ病の治療法のひとつに、食事療法と呼ばれるものがあります。

食事療法といっても、基本的には、朝、昼、晩、規則正しい食生活をすること、栄養バランスの良い食事が基本です。

さらに、それぞれの食事に、トリプトファンを含む食材が、積極的に使われています。

 

にんにくが注目される理由

にんにくには、アリシンと呼ばれる栄養素があります。

そして、このアリシンを加熱すると、アホエンという物質に変化します。

このアホエンを食事で摂取することにより、脳を活性化させ、記憶力をアップさせる効果があることが分かっています。

そして、このアホエンの脳を活性化させる効果が、神経伝達物質を増やし、

うつ病の改善にも期待できる

と考えられています。

 

家庭でできる、アホエンオイルの作り方

ご家庭でも、にんにくから、アホエンオイルを作ることができます。

しかし、ご注意頂きたいことがあります。

ニンニクを加熱することで、アホエンオイルは精製されます。

しかし、100℃以上に加熱すると、アホエンは分解されてしまいます。

加熱温度は、50~80℃ぐらいを目安にして下さい。

 

昔からにんにくの効果は分かっていた

科学的な分析ができない時代であっても、にんにくには、元気になる作用があることは、体感的に分かっていました。

きっとあなたも、

「にんにく食べると元気になるよ!」

なんて言われた事があると思います。

うつ病の改善への、直接的、科学的な理由は、現時点ではハッキリしていませんが、そのような科学的根拠が発表されるのを待つ前に、普段の食生活で、少しだけにんにくに意識をしてみませんか?

 

にんにくの食べすぎに注意

にんにくは、健康維持、元気が出ることは、とても有名です。

しかし、その刺激が強すぎるため、食べ過ぎてしまうと、

  • 胃腸が荒れてムカムカする
  • 下痢になる

ことがあります。

くれぐれも、ニンニクの食べすぎにはご注意下さい。

 

まとめ

  • にんにくの凄さは、昔から分かっていた
  • にんにくのアホエンが、うつ病の改善に期待
  • 作用が強すぎるので、食べすぎはNG

 

ココロン
「おばあちゃんが、ニンニク食べると、元気になるよっていつも言ってたよ!」

川島先生
「うちのおじいちゃんも、同じこと言ってたよ!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる