うつ病

うつ病に効果的なものを欲しがる。あなたは、のび太君ですか?

あなただけに限らず、非常に多くのうつ病者は、毎日毎日、懲りることもなく、うつ病の改善に効果があるもの、ありそうなものを探しています。

それはあたかも、「助けて~ドラえも~ん」と毎日のように訴える、のび太君のように思えるのは、私だけでしょうか?

・・・

ドラえもんといえば

アニメドラえもんといえば、毎回基本的に同じ構成になっています。

まず、のび太君が、なんらかの問題を抱えているところから始まります。

そして、困り果てたのび太君は、ドラえもんに助けを求めます。

もちろん、漫画、アニメの世界ですので、ドラえもんは、のび太君の悩みを解決してくれる、ヒミツ道具を出してくれます。

のび太君は、そのヒミツ道具の「効果」に感動!

しかし、その魅力に憑りつかれ、最終的には、道具の効果に頼り過ぎた、悲しい、または空しい結論、オチがついてきます。

魅力的な道具とオチが魅力

ドラえもんに登場する、数々のヒミツ道具は、確かに魅力的です。

しかし、それだけではアニメドラえもんの面白さは成立しないことでしょう。

道具の効果に頼り過ぎた、のび太君の失敗談こそが、アニメドラえもんの魅力だと私は考えます。

のび太は成長します

子供時代、ドラえもん、そしてヒミツ道具に頼りきって、たくさんの失敗を重ねてきた、そんなのび太君ですが、大人になった青年のび太は、まったく別人です。

ドラえもんに頼ることなく、ヒミツ道具に頼ることなく、自分の信念に基づき行動をするようになります。

そんな青年のび太の姿に、感動すら覚えたことだと思います。

少年のび太とうつ病者

きっとあなたは、毎日にように、「うつ病に効果のあるもの」をインターネットでお探しだと思います。

それはまるで、ドラえもんに泣きついている、少年のび太君のようにも思えます。

そしてその結果は、どうでしょうか?

悲しい、空しい結論、オチが待っているだけではないでしょうか?

きっとあなたは、うすうす気づいていることだと思います。

しかしそれでも同じことを繰り返してしまうことだと思います。

残念ながら、少年のび太は、基本的に成長しませんから。

どうしたら成長できるのか?

もしもあなたが、少年のび太君ではなく、青年のび太のような大人に成長したいとお考えでしたら、考え方をこのようにシフトしてみてはいかがでしょうか?

効果を求めず、成果を求めてみたら?

一時的な欲求を満たすだけの効果に飛びつくのではなく、長期的に将来を見据えた行動を意識する。

思い通りの成果が出るまでには、相応の時間がかかるのかもしれませんが、その先には確実に成長したあなたが存在するはずです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

効果 を求める人
VS
成果 を求める人

 
比較的、かんたんに 治る人 と、

いつまで経っても 治らない人 がいます。


そして、 治らない人 には、

決定的な 共通点 があります。


もしかしたら、あなた、その共通点に

「心当たり」ありませんか?

 


・質問1:

あなたはときどき、孤独感に襲われることがありませんか?




・質問2:

あなたは他人のために、自分の利益を我慢することがありませんか?




・質問3:

あなたは、「このままでいいのか?」と焦りを感じることがありませんか?






いかがですか?

心当たり 、ありませんか?




はい、心当たりが あります

 

いいえ、心当たりは ありません