うつ病

うつ病が再発して悪化、夫が退職、事実上の解雇になった

うつ病再発悪化夫退職解雇

うつ病の再発がきっかけで、
退職に追い込まれるケースは、
実は、非常に多いです。

もしもあなたの旦那さんのうつ病が再発して、
退職することになったら、
その後の生活はどうしますか?

・・・

うつ病を理由に、解雇することはできません

労働契約法16条に、このように規定されています。

誰が見ても解雇はやむを得ないと考えられる理由がなければ、解雇は無効である

日本の法律では、病気を理由に、社員を解雇することはできません。

もちろん、うつ病も病気ですので、うつ病を理由に、社員を解雇することはできません。

そういう意味で、労働者は、法律により守られています。

 

しかし、

企業の経営者の視点で、考えて下さい

もしも、その方が、勤務状況に問題がなく、過去の業績を認めている場合には、その企業だって、その方を手放したくないと考えます。

しかし、うつ病が治らず、業務上で成果を出すことができない、さらに、うつ病の再発により、休職を繰り返す人については、正直、お荷物であり、給料泥棒以外の何者でもありません。

成果を出さない人に対して、給料を払い続けるのは、正直無駄です。

また、休職期間中も、傷病手当をはじめとするお金を、企業としては払い続けなければなりません。

このような場合においても、労働契約法16条により、企業側は、解雇、いわゆるクビにすることはできません。

 

この問題を解決するために、

うつ病の社員には、依願退職を勧められます

本人が希望して退職する場合においては、法律上なんら問題がありません。

そうしてくれると、企業側は、非常に助かるわけです。

企業側から、依願退職に持ち込む方法は、いろいろあります。

  • 退職金をちらつかせる
  • 本人が望まない部署に異動させる
  • 組織的に嫌がらせをする
  • etc.

労働契約法16条により、うつ病を理由に、懲戒解雇、クビにすることは、絶対にできません。

もしもこのような場合には、裁判を起こせば、絶対に勝てます。

また、これらの事実が明るみに出れば、その企業は、世間から、猛烈な批判を浴びることでしょう。

しかし、現実には、上記の方法により、うつ病社員は、依願退職を勧められます。

そして、うつ病をきっかけに、失業してしまう方は、非常に多いのです。

本人が希望して退職しているので、これらは、法律上なんの問題もありませんし、世間に知られることも少ないでしょう。

しかし、うつ病者が、失業してしまうことには、変わりありません。

 

そして、うつ病を理由に退職した場合、再就職は、絶望的と考えて下さい。

前の会社で戦力外の人間は、どこに行っても、やはり戦力外なんです。

 

まとめ

  • うつ病を理由に、解雇することはできない
  • うつ病をきっかけに、依願退職に持ち込む
  • 再就職は、絶望的です

 
 

ココロン
「川島先生も以前勤めていた会社で、依願退職を求められたでしょ?」

川島先生
「うん、退職願に強制的にサインを書かされたよ(笑)」

 
 
 
次はコチラを読んでください

うつ病を理由に退職をお考えのあなたへ、気をつけるべき、3つのコト
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる