うつ病と仕事

うつ病者は隠すことばかり考える 上手にさらせば武器になるのに

きっとあなたは、自分がうつ病出ることを、できるだけ相手に悟られないように、隠そう、隠そうとしていることだと思います。

確かに、むやみやたらに自分のうつ病アピールはすべきではありません。

かといって、むやみやたらに隠そうとすることも、マイナスにしかなりません。

そのことを上手にさらすことができれば、むしろ武器になるのに

・・・

うつ病には2つのタイプがある

一言にうつ病の方、と言っても、大きく分けてしまうと、以下の2つのタイプがあります。

  1. 隠そうとするタイプ
  2. 過剰にアピールするタイプ

ちなみにあなたはどちらのタイプですか?

うつ病を隠そうとするタイプ

きっとあなたは、できるだけ自分の体調不良を、相手に悟られないように振る舞っていることだと思います。

確かにお仕事をするうえで、例えばお客様の前などでは、できるだけ相手に自分の体調不良を悟られないようにする必要があるのかもしれません。

しかし、そのような体調不良を隠そうとしたところで、限界があります。

一時的に無理して頑張っても、その状態を維持することは不可能だと思います。

きっとあなたの上司や同僚の方たちは、あなたの体調不良には気づいていることだと思います。

ですので、そこまで必死に、体調不良を隠そうとすることは、無駄な努力でしかありません。

過剰にアピールするタイプ

先ほどの『うつ病を隠そうとするタイプ』とは正反対で、自分の体調不良や、うつ病のことを過剰にアピールするタイプの人も大勢います。

更には、ネットで拾ってきた、無意味な理論や知識で、相手を説得しようとも試みます。

自分こそが、悲劇のヒーローと言わんがばかりに、猛アピールをしてきます。

そんなにアピールしなくても、あなたが、何らかの悩みを抱えていて、なんらかの体調不良に悩んでいることは、あなたの表情を見ただけで、分かっています。

きっとあなたの上司や同僚の方たちも、

正直、聞き飽きた

そのように感じていることだと思います。

上手にさらせば武器になる

このように、隠そうとしても無意味、かといって過剰にアピールしても、やっぱり無意味なことです。

しかし、これらを『上手にさらす』ことができれば、それはあなたにとって武器になることもあります。

正直になること

ここで言う『上手にさらす』とは、シンプルに言ってしまえば、正直になることを意味しています。

必要以上に隠そうとせず、かつ、必要以上にアピールもしない。

あくまで相手と対等な立場、立ち位置、対等なポジションにおいて、あなたの気持ちを正直に伝える。

たったこれだけのことです。

あなたの味方が見つかる

このように『上手にさらす』、『正直になる』ことで、あなたの味方になってくれる人が、必ず現れるはずです。

まとめ

・隠そうとするタイプ?
・過剰にアピールするタイプ?
・どちらもNGですけど・・・

ココロン
「タイミングが難しいかもね!?」

川島先生
「タイミングなんて、関係ないよ!」

川島先生
「ただただ、正直であること!」

川島先生
「それだけの事だと思うよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる