うつ病克服法

うつ病で精神的に追い込まれたときは、自分を変えるチャンス

きっとあなたは、このままじゃまずい。

変わらなくてはいけない。

そのように感じていることだと思います。

それはうつ病だからでしょうか?

違います。

人は追い込まれると、本当に自分を変えようと行動を起こす生き物です。

・・・

現状に不満があっても我慢する人は多い

人間は、本当においこまれると、

このままでは、まずい。

何か新しいことを始めないとダメかも。

まずは自分が変わらなければダメだ。

このようなことを考えるようになります。

そのようなとき、大きく分けて2つの反応が起こります。

反応1:諦める

1つめの反応としては、本当はこのままじゃまずいと思いながらも、これは仕方がないことだと受け止めて、さっさと諦めてしまうという反応です。

なぜなら、実際に自分を変えるための行動を起こすことは、果敢な勇気や、大きな決断が必要だからです。

さらには、うつ病という大きなハンディキャップゆえに、非常に多くのひとは、このままではまずい、と思いながらも、諦めてしまうという反応をしてしまいます。

つまり、現状に不満を抱えているにも限らず、それを我慢するという選択肢を取ろうとしてしまうのです。

もちろん、不満は解消されることがないため、常に自分自身で我慢を続け、自分自身で苦しめ、苦しい、ツライ人生を送ってしまうのです。

反応2:現状打破するエネルギーが出る

もうひとつの反応とは、このままではまずい、まずは自分が変わらくてはならない、という強烈な危機感から、果敢な勇気のもとに、大きな決断を行う。

その決断が、100%正しいものだとは限りませんが、実際に行動を起こしてしまうと、もうその流れに任せて、今の自分にできる事を見つけて、突き進むしか選択肢がなくなります。

その結果、今まで自分でも気づけなかったくらいの、強烈な、現状を打破するエネルギーが出てくることがあります。

これは、人間だけに限った反応ではなく、ほとんどすべての動植物に対しても同じ事が言えますが、本当に追い込まれた状態、命に関わるぐらいの危機感を感じたときに、その問題を解決するために行動をおこす。

その結果、行動を起こさざるを得ない状況に追い込まれ、必然的に現状を打破するエネルギーを生み出すことができます。

普通の生活では、自分を変える必要性がない

ここまでご説明したとおり、現状を打破したいという強い欲求、生命に関わるような、強烈な危機感がないかぎり、本来持ち合わせているエネルギーを生み出すことはできません。

つまり、ごく普通の、当たり前の生活を送っていては、そこに特別なエネルギーなどは必要なないのです。

もしもあなたが現状を打破を望むなら

もしもあなたが、本当に、うつ病の人生を卒業したいと、心から望むのであれば、本当の意味で危機感をもって、もっと言えば、生命にかかわるぐらい危機感が必要なのかもしれません。

まとめ

・不満があるのに我慢して生活している
・変われないのは諦めているから
・命に関わるぐらいの危機感が、大きなエネルギーを生み出す

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる