うつ病と仕事

うつ病で退職後、正社員としての再就職が難しい、3つの理由

もしかしたらあなたは、長年のうつ病治療の甲斐なく、改善が見られず、そして今の会社、今の仕事を続けていく事に限界を感じているのかもしれません。

そして、うつ病を完治を目指して、今の会社を退職。

静養に専念する。

そして、体調が改善してから、もう一度正社員としての再就職をお考えなのかもしれません。

しかし、現実には、正社員としては、極めて難しいという現実をご理解頂きたいと思います。

・・・

正社員雇用の時代は終わった

もしかしたらあなたも、うすうす気づいていることだと思いますが、

  • 正社員雇用
  • 終身雇用

そのようなものは、2017年現在の日本においては、ほとんど崩壊しているというのが現実です。

正社員雇用、終身雇用というものは、そもそも、日本の高度経済成長期におけるトレンドでした。

しかし、それは1990年ごろに起こった、いわゆる『バブル崩壊』をさかいに、今までのトレンド、常識が確実に壊れ始めました。

それからすでに、27年が経過しました。

今は、2017年です

あなたが子供の頃、学生の頃、あなたの中で思い描いていた、理想的なビジョンは、今となってはもはや『絵に描いたモチ』でしかありません。

良くても非正規雇用

きっとあなたは、今まで正社員として一生懸命、あなたの会社のために貢献してきたことだと思います。

そんなあなたは、自分は他の会社でも、当然『正社員』として、採用されるもの。

そのように信じているのかもしれません。

残念ながら、2017年現在、中途採用で『正社員雇用』をできるほど余裕のある会社は、ごく一部。

そのような会社を見つける事は、非常に困難。

現実的には、ほとんど不可能

ほとんどの会社、企業は、自社のリスクをできるだけ抑えるために、正社員ではなく、『非正規雇用』というかたちをとります。

いわゆる、『契約社員』もしくは、『期限付きの契約社員』ということになります。

バイト⇒契約社員⇒正社員

このような現実ですので、会社、企業は、自社のリスクを最小限にするために、このような採用方式をとるようになりました。

バイトからスタート

正社員でも、契約社員でもなく、まずは、アルバイトとして人材を確保します。

アルバイトですので、

  • 時給1,000円ほど
  • 有給なし
  • 昇給なし
  • 賞与なし
  • 社会保障なし

この条件からスタートし、あなたの貢献度を確認します。

貢献できれば、契約社員として

もしもあなたが、その会社にとって、貢献できる人。

そのように判断されれば、次のステップとして『契約社員』という雇用形態が待っているのかもしれません。

退職をする前に、再確認

今あなたは、『うつ病だから、これ以上は限界だ・・・』そのように考えているのかもしれません。

確かに、命あってのものですので、あなたの身体を最優先することも、選択肢の一つです。

しかし、今の会社の業務は、とても厳しいものだったとしても、あなたの会社は、あなたを雇用し続けるために、莫大なお金を投資しています。

まとめ

・正社員雇用の時代は、とうに終わっている
・良くても、契約社員雇用
・バイトスタートなら、仕事はいくらでもある

ココロン
「逆にバイトだったら、気楽に働けるんじゃない?」

川島先生
「今はバイトでも、かなりの要求される時代だよ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる