川島剛

子供の頃の日記の宿題。タイトルが、『先生、あのね!』だった件

あなたが子供だった頃、学校の宿題で日記を書くこと、ありませんでしたか?

私が小学校の頃、日記の宿題があり、そのタイトル、題名が『先生、あのね!』でした。

今思うと、すごくいいタイトルだと思いませんか?

・・・

日記を書く習慣

私が運営管理している、うつ病克服プログラム・心のグラフでは、ユーザーの皆さんに、簡単な日記を書いて頂くことを課題とさせて頂いております。

『日記を書く』と一言にいっても、もともと日記を書く習慣のない人にとっては、

  1. 何を?
  2. どのように?

書いたらいいのか分からないことだと思います。

今日できたこと、楽しめた事

日記の書き方が分からず、悩んでしまう方が大勢いるため、

・今日できた事

・楽しめた事

・次回の診察の時に、主治医の先生に伝えたい事

このような事を、日記、記録として残して頂きたいと考えています。

『先生、あのね!』を思い出した

理想的な日記とはどういうものなのか?

そんな事を考えていたところ、小学生の頃の日記の宿題があり、そのタイトル、題名が、『先生、あのね!』だったことを思い出しました。

・・・

先生、あのね!

実は、・・・

・・・

・・・

このタイトル、とても秀逸だと思いませんか?

  1. 何を?
  2. どのように?

書くべきかを説明することなく、自然な流れで文章を書き始めることができるように、なっているんです。

それから、

『あのね』ってどんな意味?

そもそも、『あのね』という日本語、言葉、これ自体が何を意味しているのかを、今まで一度も考えたことがありませんでした。

ネットの辞書で、意味を調べてみると、このように書かれていました。

親しみを込めて呼びかけるときに使う語。

また、話のはじめや間にはさんで、言葉をつなぐ語。

例:あのね、お母さん・・・

あのね、自体には意味がない

この辞書による解説を見る限り、『あのね』という言葉自体には、明確な意味があるわけではなさそうです。

しいて言えば、

・親しみを伝える役割?

・言葉と言葉をつなぐ、接頭語?

このような解釈でよいのでしょうか?

正直私自身も、現在は、よく理解できていません。

ただ、たったの3文字『あ・の・ね』という言葉に、非常に大きな力、秘めた力、可能性を感じたのです。

そして、日本語の奥深さ?のようなものすら感じたのです。『あのね』に・・・

『あのね』の可能性を探る

そんな、『あのね』という言葉に、なぜか魅力を感じてしまったので、『あのね』の持つ可能性、秘めた力を探求してみたい考えています。

とりあえず、日常生活において、『あのね』を意識的に使ってみたいと思います。

・・・

新しい発見があったら、また別の記事でご報告したいと思います。

 

※あくまで、個人的な探求心を満たすためのものです。

※目的がよく分からない記事で、ごめんなさい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる