うつ病

うつ病における苦しみは、潜在意識と固定観念が原因だった

うつ病になりやすい人の傾向として、自己肯定感が薄く、自分を信じられない、ということが挙げられます。

あなたは、自分自身を信じることができますか?

・・・

固定観念とは

インターネット辞書に、固定観念についてこのように定義されています。

固定観念(こていかんねん)は、固着観念(こちゃくかんねん)とも云い、心理学の用語で、人が何かの考え・観念を持つとき、その考えが明らかに過ちであるか、おかしい場合で、他の人が説明や説得を行っても、あるいは状況が変わって、おかしさが明らかになっても、当人がその考えを訂正することのないような観念を指す。

参照:Wikipedia

もう少しかんたんに説明すると、「こうらなねばならない」「こうであるべき」という意識が強すぎるため、柔軟な対応ができず、他人の助言を無にしてしまう。

潜在意識にすり込まれている

上記のような固定観念は、無意識のうちにあなたの「潜在意識」にすり込まれてしまっています。

「潜在意識」とは、その文字が表すように、「自覚されないまま潜んでいる意識」のことです。

うつ病になりやすい人、または、長年治療を続けているのにうつ病が改善しない人は、この潜在意識にすり込まれた固定観念の呪縛から、抜け出すことができない状態といえます。

苦しいと感じる原因

きっとあなたは、うつ病と診断されて以来、つらい、苦しいと感じてきたことだと思います。

そして、その苦しみの原因は、うつ病だから、そのように解釈してきたのかもしれません。

つまり、

苦しいと感じる原因はうつ病である。

このように考えてきたのかもしれません。

しかしあなたのその「うつ病が原因で苦しい」という考え自体が、すでに潜在意識にすり込まれた固定観念なのかもしれません。

固定観念があなたを苦しめている

あなたが日常的に考えている

・こうあるべき

・こうあらねばならない

という考え方。

確かに、このようなあなたの考えのすべてが間違っているわけではありません。確かにその通りの結果になってくれることが理想的なのかもしれません。

しかし、世の中の出来事すべては、なかなかあなたの理想通りにならないものです。

その結果あなたの期待した結果との違い、ギャップに苦しむことになります。

あなたは何に苦しんでいるのか?

もう一度冷静に考えて頂きたいこと。

今あなたは何に悩み、何に苦しんでいるのか?

薬を服用することで、うつ病の症状を一時的に麻痺することはできるのかもしれませんが、あなたの潜在意識にすり込まれた固定観念を取り除くことはできません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる