接し方

うつ病の家族が訴える「死にたい」への対処法

うつ病を患っている、あなたの大切なご家族が、

「死にたい」

と訴えてきたとき、どのように対処するべきなのか、ご紹介いたします。

・・・

私もうつ病経験者です

私自身、今から約10年前にうつ病と診断されました

死にたいは、何度もある

そして過去に何度も、それこそ数え切れないほど「死にたい」と思ったことがあります。

オーバードーズ

そして、主治医の先生から処方されているお薬を、大量に飲んでしまい、救急車で病院に搬送され、幸い大事には至らなかった、という経験もあります。

そのときには、本当に家族に迷惑をかけてしまいました。

もしかしたら、あなたも、あなたのご家族の「死にたい」という訴えや、自傷行為、オーバードーズなどに頭を悩ませているのかもしれません。

本当は死にたいわけではない

うつ病の患者さんは、「死にたい」「死にたい」と口に出しますが、本当に死にたいわけではありません。

ご本人も、自分ではどうしていいのか分からないほど、つらい。

そして、どうしたらそのつらさから抜け出すことができるのかが、分からないのです。

それらの不安、つらさが、極限まで達すると、頭の中が混乱してしまい、

「死にたい・・・」

という言葉が出てきます。

 

「死にたい」にどう対処すべきか?

うつ病の方が、どのような経緯で、「死にたい」と訴えるのかがお分かり頂けたことだと思います。

そして、あなたの大切なご家族が、「死にたい」と訴えてきたときに、どのように対処すべきか?

いろいろ方法はあるのですが、その中でもとっても有効な方法があります。

それは、

死にたい、を、つらいに置き換える

もしもあなたのご家族が、「死にたい・・・」と訴えてきたときに、あんたは、

「死にたいって思うほど、つらいんだね・・・」

このように言葉を返してください。

うつ病の方は、不安で、つらくて、どうしようもなくなると、「死にたい」と訴えるようになります。

そして、本当に「死にたい」と思っているわけではありません。

死にたいと思うほど、つらい状態を、あなたに理解してもらいたいのです。

ですので、あなたのご家族が、「死にたい・・・」と訴えてきたときには、

「死にたい、と思うほど、つらいんだね・・・」

このように対処して頂きたいと思います。

 

言葉のテクニック

これは、「死にたい」を「つらい」という言葉に置き換えるテクニックです。

患者さんご本人も、「つらいんだね・・・」と声をかけてもらえると、あなたに自分の気持ちを理解してもらえたことに、安心することができます。

そして、ご本人も、「本当に死にたいわけではなく、つらい」という事に気付いてもらえるはずです。

この言葉のテクニックは、非常に効果的です。

ぜひ、覚えておいてください。

 

まとめ

本当に死にたいわけではない

死にたい、と思うほど、つらいんだね・・・

非常に効果的なテクニックです

 

ココロン
「私、どうしたらいいか、分からないよ・・・」

川島先生
「つらいんだね!大丈夫、私はいつでもミカタだからね!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる