うつ病

うつ病の改善に、スマートドラッグの効果を期待している方へ

集中力が上がる、やる気が出る、記憶力が上がるなどと謳った、スマートドラッグなるものが、話題となっています。

今回は、このスマートドラッグについて、解説していきたいと思います。

・・・

スマートドラッグとは

スマートドラッグとは、痴呆、認知症の改善を目的に作られたピラセタムなどを代表とした処方薬を指します。

これらスマートドラッグは大脳の左右半球の情報伝達を活性化させる効果があると考えられていて、痴呆、認知症だけでなく失読症にも改善が見られたという報告もあります。

スマドラと呼ばれる

スマートドラッグは、略称「スマドラ」とも呼ばれていて、社会人だけでなく、受験勉強の効率化のために、学生が安易に手を出してしまうという、悲しい現実があります。

スマートドラッグというネーミング

飲むだけで、

  • 集中力が上がる
  • やる気が出る
  • 記憶力が上がる

という商品コンセプト。

さらには、「スマートドラッグ」というネーミング。

そんなものがあるのであれば、うつ病の改善に効果があるかどうか、試してみたいと考える人は多いことだと思います。

専門医の処方が必要

ピラセタムを始めとするスマドラは、当然医薬品なので、これらの薬を手に入れるためには、専門医の処方の元、薬局で購入する必要があります。

つまり、医師の処方がなければ、入手することはできないことになります。

個人輸入業者の存在

この制約をかいくぐり、海外から薬を輸入して販売している業者が多数存在します。

もちろん、日本国内でのこれら処方薬の販売は、薬事法の観点からは違法となります。

個人輸入業者は、直接販売しているわけではなく、あくまで仲介しているという名目になります。

商品の発送は、海外の所在不明の会社が行うことになります。

違うものが届くことも

このような所在不明の海外業者から送られてくる商品は、注文したものと違うものが届く可能性があります。

商品名を模倣した偽物の可能性も十分あり得ます。

まったく効果のないラムネ菓子でも入っていてくれればまだマシで、まったく関係のない薬が入っていることだって十分あります。

安全性が確認されない薬を手に入れること

このように個人輸入業者から購入した、これら脱法ドラッグは、そもそも安全でないものと考えるべきです。

薬だから、当然副作用がある

さらに、やる気がでる、集中力が上がる、記憶力が上がることを期待してしまっていると、それらのリスクを忘れてしまうかもしれません。

薬の副作用やそれを常用することに対するリスクを考えることなく、安易にこのような薬に手を出してしまうと、3年後、5年後、想定外の機能障害に悩まされることになるのは、明らかです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる