双極性障害

双極性障害 躁状態 の 症状 気分が高揚し 万能感が溢れる

心のグラフの川島です。

今回は、双極性障害の躁状態の症状について、ご説明させて頂きます。

・・・

双極性障害の躁状態

気分が高揚し、万能感に満ちあふれる

双極性障害の躁状態を、単に陽気で、エネルギッシュで、、快活な状態という認識では、あまりにも表面的過ぎます。

この躁状態には、危うさや痛々しさが伴うことをご理解頂きたいと思います。

オレ様状態

感情面においては気分が著しく高揚します。

自分は何でもできるし、素晴らしい存在であり、周囲から敬意を払われるべき存在だ。

このように、異常な万能感に満ち溢れる状態になります。

次々とアイデアが思いつく

アイデアが次から次へと浮かんできます。

ものごとを楽天的にとらえ、実際に自分にはできそうもないことでも、すぐに決断し、実行してしまいます。

饒舌になるが、常に話し続けなければいけない、というプレッシャーを感じるようになります。

現在の生活には無関係な、過去の思い出が、次から次へと思い出されます。

自分は人並みすぐれた才能を持っている、など、誇大妄想が現れるようになります。

さまざまな欲求が高まる

常にエネルギーに満ち溢れたように感じ、夜、眠らずに行動を続け、睡眠不足になる。

眠ったとしても、その眠りは浅く、早い時間に目が覚め、頭が冴えたような感覚になり、もう一度眠りにつくことができなくなります。

通常よりも睡眠時間が短いにもかかわらず、その状態でも、日中、すべてのことを、上手くやり通すことができるように感じるようになります。

過食、食べ過ぎてしまう傾向があります。

また、性欲が異常に高まり、常識の範囲を逸脱してしまうこともあります。

ブレーキが効かない

他人に指図したり、こうした方がいい、ああした方がいいなどと、高圧的な態度に出ることがあります。

新しい計画を、自分勝手に立ち上げ、実際に行動してしまうようになります。

お金を湯水のように使い、さらには借金にまで手を出し、あとで深刻な状態に陥ることがあります。

周囲の人たちと衝突するようになります。

例えば、職場では、上司や同僚の反感を買い、結果として自分の評価を落とすことになります。

車の運転では、スピード違反をしたり、煽り運転、危険運転をすることがあります。

常識を遥かに超えた元気さ

双極性障害の躁状態においては、単に元気や陽気だ、という程度のものではありません。

その様子は、常識を遥かに超えていて、周囲の人たちが不安を感じるほどです。

しかし、そのほとんどは、本人に自覚はなく、治療を受けたいとも思いません。

自分から病院に行くことはほとんどなく、その多くは、心配になった家族に連れられて、または、半ば強引に病院に連れてこられて、そこではじめて双極性障害だと分かることもあります。

まとめ

・自分はなんでもできるスーパーマン、のような万能感に溢れる

・ケンカをはじめ、他人とのトラブルを起こしやすい

・本人に自覚がないのが、躁状態の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる