うつ病の症状と対処法

うつ病で早朝覚醒に悩む場合の対処法

もしもあなたが、うつ病を患っていて、早朝覚醒にお悩みでしたら、ぜひこの記事の続きを読んでください。

・・・

早朝覚醒はたしかにうつ病の症状

よく眠れない、早朝、いつもより早い時間に目が覚めてしまった。

きっとあなたもそのようなことにお悩みだと思います。

そして、早い時間に目が覚めてしまうと、「今日も目が覚めてしまった」「早朝覚醒」してしまったと不安に感じてしまうことだと思います。

しっかりと眠りたい

きっとあなたも、しっかりと眠りたい、熟睡したいと考えることだと思います。

確かに寝不足の状態だと、仕事や家事に集中できなかったり、昼間の眠気に悩まされることだと思います。

2度寝をしても眠れない

基本的に、早朝覚醒した朝は、2度寝をしても眠れない、もしくな寝ても寝た感じがしない、疲れが残る、身体がだるい、という結果になることだと思います。

つまり、早朝覚醒時、「もっと眠りたい」というあなたの期待とは裏腹に、

  • 日中の眠気
  • 意欲
  • やる気
  • 集中力

は回復することはありません。

逆転の発想が効果的

「早朝覚醒は、うつ病の症状」と考えてしまうと、あなたはどんどん不安になり、そしてあなたの悩みが増えていきます。

そこで、早朝覚醒については、逆転の発想が効果的です。

朝の時間を有効活用する

私は職業柄、早朝に仕事をするようにしています。

その一つは、現在でも朝早い時間に目が覚める(早朝覚醒?)ことがよくあるからです。

そして、あなたと同じように、「もっとしっかり眠りたい」と2度寝をしてしまうと、一日のペースが乱れる傾向があります。

そこで、早朝に目が覚めた時には、仕事をするようにしています。

とりあえずシャワーを浴びる

早朝に目が覚めてしまった場合には、とりあえずシャワーを浴びて、強制的に目を覚ませます。

そして、簡単な朝食を済ませます。

この2つを行うことにより、確実に目が覚めます。

早朝は集中力が上がる

まだ周りは誰も起きていないため、早朝のこの時間は、周囲の雑音も気にならないし、割り込みの用事が発生することもありません。

仕事をするには、非常に恵まれた環境といえます。

やってみたかった事を朝やってみる

もちろんあなたに、朝から仕事をしてみては?と提案するつもりはありません。

それよりも、あなたが今までやってみたかったけど、できなかった事に挑戦してみてはいかがでしょうか?

・あなたの趣味でいいと思います。

・映画が好きなら映画を見てみる。

・読書が好きなら読書をしてみる。

ゲームが好きならゲームをしてみる。

外の景色を眺める

特にやることが見つからない場合は、近所にお散歩に出かけてみてください。

少し歩いたあとには、日の出とともに新しい景色を見ることができるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる