うつ病

うつ病、躁うつ病を、克服するための重要なステップ、その①

うつ病を克服したサラリーマン

■ 病名について

うつ病、そして、
躁うつ病についてですが、
専門的に説明すると、
全く異なる病気です。

ただ、
専門的な説明をすると、
とても長文
なってしまいますので、
ここでは、
省略させて頂きます。

また、
話を分かりやすく
するために、

ここでは、あえて、
簡単に説明させて頂きます。

・・・

今回は、
うつ病と、躁うつ病は、
基本的に同じもの
考えて下さい。

健康な人であっても、
元気な時と、
憂うつな時、
があります。

これは、
あなただけではなく、
全ての人に、
当てはまります。

ただし、
この元気な時と、
憂うつな時の、
波が大きすぎて、

日常生活、
社会生活に
影響を与えてしまう
ようになると、

病院に行き、
主治医の問診を受け、

病気であることを、
診断されます。

うつ病の方は、
比較的、
体調の良い時と、
うつの症状が大きくなる、
体調の悪い時が、
波のように、
交互に繰り返す
特徴があります。

そして、比較的、
体調の良い状態を、
遥かに超え、

気持ち(テンション)が
高まり過ぎて、

この症状が、
日常生活、社会生活に
影響するようになると、

躁うつ病と診断されます。

つまり、
この体調の波と、

日常生活、
社会生活を送る上で
問題となるような場合、

うつ病、または、
躁うつ病と診断されます。

医学的にはもっと複雑ですが、

あえて分かりやすく説明すると、

上記のように考えると、
理解しやすいと思います。

 

■ 病歴について

うつ病、躁うつ病ともに、
病歴長いほど、
病気を克服できる
可能性下がります。

これは、
セロトニンをはじめとする、
脳内伝達物質のバランスが
崩れているという説が、
現在、最も有力で、
その脳内伝達物質の、
バランスが崩れた状態が、
長ければ、長いほど、
正常状態に戻すことが
困難になります。

逆に言えば、
できるだけ早く、
適切な治療を受けることで、
うつ病、躁うつ病を、
克服できる可能性が、
遥かに高くなります。

もしも、あなたが、
うつ病、または、
躁うつ病を、
克服したいと
お考えでしたら、
現状の治療方針を
続けるだけでなく、
専門のカウンセリング
を受ける、
または、
認知行動療法
取り入れる必要があります。

 

うつ病、躁うつ病を、克服するための重要なステップ、その①

うつ病、躁うつ病を、克服するための重要なステップ、その②

うつ病、躁うつ病を、克服するための重要なステップ、その③

 

うつ病 克服 アドバイザー

心のグラフ 川島 剛 (かわしま ごう)

 

川島 剛 の プロフィールはこちら

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる