うつ病

うつ病で、休職期間中は、水泳が、効果的だった

うつ病水泳効果的

もしもあなたが、うつ病で休職されているのでしたら、ぜひ、この記事を読んで下さい。

もしかしたら、私の経験が、あなたのお役に立てるかもしれません。

・・・

うつ病になった原因

サラリーマン時代、私は、ソフトウェアの開発の仕事をしていました。

ソフトウェアの開発の仕事は、とても、集中力が必要です。

若さに任せ、息抜きもせず、昼間は仕事、夜は、勉強。

そんな生活を続けていたため、今となっては当たり前のことだが、うつ病になってしまいました。

 

休職期間中に

どうしても、仕事を続けるコトができない状態まで、私のうつ病は悪化してしまったため、1回目の休職を取ることになりました。

一人暮らしをしていた、埼玉を一度離れ、実家のある、静岡で生活をすることになりました。

たまたま、私の父親が、趣味と、健康維持のため、水泳教室に通っていたので、父親に勧められて、私も水泳を始めてみました。

 

うつ状態で、水泳を始めて

最初のうちは、うつ病の症状がひどく、まったく、体力がありませんでした。

25メートル泳ぐだけで、息が上がってしまうくらい、情けない状態でした。

でも、身体を動かすことで、きっと、うつ病は回復する、そう信じて、毎日プールに通い、少しずつですが、自分のペースで泳ぐようにしました。

 

水泳は、体全体を使う、有酸素運動

うつ病の改善には、有酸素運動が効果的です。

有酸素運動というと、

  • 散歩
  • ウォーキング
  • ラジオ体操

などがあります。

これらは、どれも、ほとんどお金をかけずに、始めることができます。

私の場合は、たまたま、父親に勧められて、水泳を始めましたが、実際に水泳を始めてみると、様々な効果を感じることができます。

 

水泳をすると、食欲が増す

体全身を使う水泳をすると、食欲が増します。

食欲が増すとは、ここでは、良い意味です。

水泳により、消費したカロリーの分だけ、食欲が増します。

そのため、ご飯がおいしく感じられます。

 

夜、ぐっすりと眠れる

体全身を使う、有酸素運動である、水泳をすると、体に、ほどよく、疲労がたまります。

また、身体を動かすことで、脳がリラックスできます。

その結果、夜になると、自然に眠くなるようになります。

 

職場復帰後も、水泳を続けた

うつ病による休職をきっかけに始めた水泳でしたが、職場復帰後も、水泳を続けました。

仕事が終わった後、近くのフィットネスクラブに通い、基本的に水泳をメインで運動を続けました。

水泳の良いところは、室内プールであるため、天候に左右されないところです。

 

続けられると、自信になる

健康維持のために、正しいことを、続けることができると、それが、自分の自信になります。

 

まとめ

  • うつ病の改善には、有酸素運動が効果的
  • 水泳は、天候に左右されないから、続けられる
  • 正しいことを、続けると、自信になる

 

ココロン
「私は、泳ぐの苦手だから、どうしようかな?」

川島先生
「プールの中で歩くだけでも、効果があるよ!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる