うつ病と仕事

うつ病者が職場で孤立しないために、意識すべきこと

もしもあなたが、うつ病を患っていて、職場で孤立してしまっていると感じているのであれば、気をつけて欲しいことがあります。

必ず、この記事の続きを読んでください。

・・・

職場ではうつ病という言葉を使うべきではない

今回あなたに気をつけて欲しいこと、それは、職場においては、「うつ病」という言葉をできるだけ使わないで頂きたいのです。

うつ病でつらいのは分かる

私自身もうつ病経験者ですので、あなたがうつ病の症状に悩み、苦しんでいることは、理解できます。

主治医の先生の場合

あなたの主治医の先生は、もちろん、うつ病に関するプロフェッショナルですので、あなたの状態、症状、気持ちを理解してくれ、それに対する対応、問題を解決する方法を提案してくれるはずです。

ですので、主治医の先生の前では、「うつ病」という言葉を使うことには、まったく問題はありません。

カウンセラーの先生の場合でも、もちろん先生は、プロフェッショナルですので、同じことが言えます。

ご家族の場合

きっとあなたのご家族も、主治医の先生、カウンセラーの先生ほどではないにしても、あなたの状態、気持ちについて、それなりに理解を得られるでしょうし、ご家族も、できる限りあなたの事を理解してあげたいと思ってくれているはずです。

職場の方の場合

しかし、職場の方の場合はまったく異なります。

例えば・・・

例えば、職場において、あなたに部下がいるという状況をイメージしてください。

そして、あなたの部下から、「うつ病の症状が悪化して、考えがまとまらないので、仕事ができません」と言われたら、あなたはその部下に対して、どのように対応してあげますか?

うつ病という病気により、考えがまとまらないという事実については、それなりに理解できるかもしれませんが、だからといって「仕事ができない」という事を認めることはできないはずです。

職場でうつ病という言葉を使うと

確かにあなたのうつ病の症状が悪化して、考えがまとまらない状態なのかもしれません。

しかし、「うつ病だから、仕事ができない」と説明しても、あなたの上司や同僚は、どうしたらその問題を解決できるのかが分かりません。

もしかしたら、あなたの体調を気遣ってくれる、心優しい上司、同僚に恵まれていたため、それでも今までなんとか、それで乗り越えてきたのかもしれません。

しかし、これから先、あなたがそのような心優しい人達と一緒に仕事を続けることができるという保障はありません。

突然の人事異動により、あなたの事を理解してくれない人達と、一緒に仕事をしていくことになることは、十分にあり得ます。

今までは、それで何とかなっていましたが、もしもそのような状況になってしまったら、もはや、あなたを助けてくれる人はいないのかもしれません。

その先に待っているもの

それは、職場での孤立、そして、退職、失業です。

※これは、私の会社員時代の実話です

あなたが職場で孤立しないために

あなたがこれ以上職場で孤立してしまわないためは、職場においては、「うつ病」という言葉を絶対に使うべきではありません。

それでは、

具体的にどのようにすべきなのか?

例えば、うつ病の症状により、不眠、そして、仕事中に集中力が低下したり、考えがまとまらないような状況。

従来なら、「うつ病の症状が悪化して、考えがまとまらないので、仕事ができません」という説明だったのかもしれません。

このような場合、「うつ病」という言葉を使わずに、あなたの状況を説明するべきです。

例えば、「最近、夜、よく眠れなくて、睡眠不足で悩んでいます」のようにします。

なぜなら、うつ病の方に限らず、「夜によく眠れないこと」、「睡眠不足」という状態は、結構あることだからです。

ですので、うつ病への理解をしてもらえない人達に対しても、今のあなたの状況を伝えやすい、そして、理解、共感を得られやすいからです。

もしもあなたが、「うつ病だから・・・」という説明をしてしまうと、「だったら、病院に行け」と思われたり、もっと悪いケースでは、「できればこいつとは関わりたくない」と感じてしまうことでしょう。

しかし、「うつ病」という言葉を使わずに状況を伝えることができれば、理解、共感を得られやすく、相談した相手が、あなたに対して、心を開いてくれる可能性が高くなります。

まとめ

職場では、「うつ病」という言葉を避ける

「よく眠れない」、「睡眠不足」のように、一般的な悩み事として伝える

孤立状態が続けば、近い将来、退職、失業になる

ココロン
「病気なんだから、仕方ないんじゃないかな?」

川島先生
「確かにね!でもさ、例えば、ガンだからって言われたら、どうする?」

ココロン
「普通の人は、病院に行きなよっていうよね?」

川島先生
「助けてあげたくても、何もしてあげられないからね・・・」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる