うつ病と仕事

うつ病になった原因が、職場の人間関係ならば、医者は治せない

もしもあなたが、うつ病になってしまった、その原因が、

職場の人間関係

であるのであれば、非常に残念なことですが、医者はそれを治すことはできません。

・・・

人間関係の悩み

社会人として、お仕事をしている人であれば、多かれ少なかれ、人間関係の悩みは、あるものです。

その人間関係による、強いストレス。

そして、その強いストレスが、長期間改善されなかった結果、あなたの身体は、悲鳴を上げてしまったことでしょう。

そしてうつ病へ

今までには感じた事にないような、あなたにとって、不快と感じる症状が、次から次へと出てきたことだと思います。

そして、あなたは、自分自身の身体の不調、症状から、「もしかしたら、うつ病かも?」と考えるようになり、

専門医に相談すれば、この問題は解決するはず。

そのように考え、専門の病院に受診したことだと思います。

そして、あなたが、想定していたとおり『うつ病』と診断されることになったのだと思います。

薬を飲めばうつ病は治る?

きっとあなたは、今でも、主治医の先生の指示に従って、その薬を飲み続けることにより、『うつ病は治るもの』。

そのように信じているのかもしれません。

・・・

そんなあなたですが、それと同時に『このまま本当にうつ病が治るのか?』という疑問も感じていることだと思います。

・・・

むしろ、『そのような疑問を感じない』のだとしたら、あなたの問題解決力には、大きな欠如があるのかもしれません。

原因は人間関係の悩みだったはず

あなたがストレスに感じている、その原因は、『職場の人間関係のストレス』だったはずです。

そして、その『人間関係の悩み』さえ、改善することができれば、そもそも『うつ病』にはなり得なかったはずです。

にも関わらず、なぜかあなたは、そして、なぜか、あなたの主治医の先生までが、『薬を飲むことが治療である』という結論を出しました。

薬を飲むと、その人間関係が改善しますか?

・・・

そんなことはあり得ないこと。

それは、素人でも容易に判断できることだと思います。

つまり、いつのまにか、問題がすり替わっていたのです。

とても、恐ろしいことだと思いませんか?

医者は治せない

医者、そしてあなたの主治医の先生は、あなたの職場の人間関係を、改善することはできません。

できることは、10分間程度のアドバイスと、お薬の処方だけです。

治せる人は誰?

あなたが今まで悩んでいた、職場の人間関係を改善することができる人は誰でしょうか?

それはきっと、あなたの上司。

もしくは、あなたの上司、の上司。

ではないでしょうか?

相談すべき相手を、間違えていませんか?

まとめ

・なぜか、薬を飲むという結論が出た
・医者は人間関係は、治せません
・相談相手、間違えていませんか?

 

ココロン
「もっと早く、上司に相談してれば・・・」

川島先生
「うつ病には、ならなかったのかもね・・・」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る