うつ病の症状と対処法

うつ病で、食欲不振になる原因と、改善への3つの対処法

もしもあなたが、うつ病を患っていて、「最近食欲がない」などの食欲不振に悩んでいるのでしたら、ぜひこの記事を読んでください。

・・・

うつ病で食欲不振になる原因

うつ病の方や自律神経失調症を患っている方は、交感神経、副交感神経それぞれの働きが弱くなってしまう傾向があります。

とくに、副交感神経は、消化器系の臓器(食道・胃・小腸・大腸)と深い関係があります。

副交感神経が低下してしまうと、食べたものをうまく消化できないため、

胸やけ
膨満感:胃が膨れたような感覚

を感じることがあります。

またさらに過度なストレスにより、吐き気を感じることもありますし、胃酸が出すぎてしまうと、胸やけの症状が強くでることもあります。

食欲不振への対処法

先述のとおり、食欲不振の原因は、消化器系の不調にあります。この状態で、無理に食べようとすると、当然うまく消化できないので、さらに胸やけや吐き気を起こしてしまいます。

胸やけや吐き気を抑える、市販の胃腸薬を服用することで、比較的症状は改善するケースは多いです。

市販の胃腸薬は、即効性があるため、不快な症状を抑えるには、非常に有効な方法です。

しかし、うつ病の方の場合は、「不調な症状がでるたびに、薬で抑えようとする」悪い癖がついてしまいます。

この悪い癖がついてしまうと、どんどんと薬に依存してしまい、その結果当然うつ病の回復が遅くなる、さらには悪化の一路を辿るのは、目に見えています。

胃腸にやさしい、消化しやすいもの

うつ病により食欲不振を感じている場合には、基本的に、胃腸にやさしく、消化しやすいものを、少量ずつ食べることが鉄則です。

例えば、

バナナ
豆腐
おかゆ
お茶づけ

などがおすすめです。

少量でも食べること

確かに食欲不振で、さらに吐き気までするときに無理に食べる必要はありませんが、人間が生活するうえで食事はなによりも重要です。

朝ごはんが最重要

特に重要なのが、朝ごはんです。

朝ごはんを食べなけば、誰だって元気で過ごすことはできません。

食欲がないという理由で、朝ごはんを何も食べないで過ごしてしまうと、当然体に力は入りませんし、頭も働きません。

その結果、お昼になっても、夕方になっても、体調は回復せず、一日中ゴロゴロしてしまう、さらには寝て過ごしてしまうこともあります。

そして、一日中グダグダと過ごしてしまった自分、何もできなかった自分を責め始めてしまいます。

その結果、さらに自信をなくし、うつ病が悪化するという、悪いサイクルに入ってしまいます。

少量でも朝ごはんだけは食べる

吐き気がする場合を除き、朝ごはんに限っては少量であっても、必ず食べることを徹底してください。

まとめ

副交感神経の働きが低下して、消化器系が不調を起こす
朝ごはんを抜くと、1日中、頭が働かない
朝ごはんだけは、少量でも必ず食べる

 

ココロン
「今日はなんだか食欲がわかないな・・・」

川島先生
「軽くお茶漬けでも食べようか?」

川島先生
「梅とこんぶならどっちが好き?」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる