うつ病に効く食材

うつ病に効く食べ物、食事でセロトニンを増やす方法・レシピ

うつ病効く食べ物食事

うつ病の改善には、毎日の食事がとても大切です。

今回は、うつ病に効く食べ物をご紹介します。

・・・

うつ病の原因は、セロトニン

うつ病の原因は、脳内伝達物質セロトニンの減少です。

近年うつ病治療に用いられている、代表的な抗うつ薬SSRIは、セロトニンの再取り込みを防ぎ、セロトニンの分泌量を改善するものです。

抗うつ薬の作用により、ある程度、セロトニンの再取り込みを防ぐことができます。

しかし、そもそも、セロトニンとは、食事により摂取することでしか、生成することができません。

 

セロトニンを増やすためには

セロトニンは、口から摂取しても、残念ながら、そのほとんどが脳に届くことはありません。

ですので、セロトニンを含む食材を食べても、あまり効果を期待できません。

その代わりに、セロトニンの材料になる、トリプトファンを摂取することを意識してください。

トリプトファンは、腸内で吸収され、その際に、セロトニンを生成します。

 

トリプトファンが含まれる、オススメ食材

トリプトファンが多く含まれる食材は、たくさんあります。

その中でも現実的かつ、効率がよい食材があります。

 

トリプトファンを摂取するなら、豆製品

豆製品には、多くのトリプトファンが含まれています。

代表的な豆食品を以下に示します。

  • 納豆
  • 豆腐
  • 味噌汁
  • 豆乳

日本の食卓に欠かせない、そして、朝ごはんの定番の、納豆、味噌汁があります。

味噌汁の味噌は、大豆から作られていますので、トリプトファンが多く含まれます。

しかし、味噌汁1ぱいに含まれる、トリプトファンの量は、それほど多くありません。

トリプトファンの含有量でいうなら、納豆がとても優れています。

そして、納豆は、とても経済的です。

今日から、納豆を積極的に食べましょう!

 

うつ病の食事療法

うつ病で入院したことがある人がご存知かもしれませんが、入院病棟における毎日の食事は、トリプトファンを多く含む食材を、積極的に使ったものになります。

そのくらい、毎日の食事は大切なものです。

きっとあなたも、今日から食事を見直そうと考えているかもしれません。

 

食事療法の問題点

うつ病の食事療法には、問題点があります。

その問題点とは、今日から食事療法を始めようと思っても、毎日続けるコトが、難しいことです。

納豆がうつ病に効くと効いて、納豆を食べ始める人は、大勢いますが、1週間ぐらいすると、結局めんどくさくなってしまいます。

何事もそうですが、続けるコトが大切です。

 

無理のない食事療法

無理のない食事療法を、続けるためには、トリプトファンを多く含む食材を摂取するよりも、1日3食、栄養バランスの良い、健康的な食事を心がけるほうが、現実的です。

 

まとめ

  • うつ病を改善するためには、食事は重要です
  • トリプトファンは、セロトニンを生成する
  • 無理のない食生活を、長期的に続けるコトがコツです

ココロン
「納豆だったら、毎朝食べても、飽きないね!」

川島先生
「何を食べるかよりも、続けられるかの方が、重要だね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

わずか2週間で治す方法とは?


 

実は、

 

たったの2週間で

うつ病を治す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる