うつ病克服法

他人の人生を 生きようとするから 苦しくなる

きっとあなたは、生きていることに苦しさを感じていることだと思います。

それは、『うつ病のせい』でしょうか?

もしかしたら、他人の人生を 無理に生きようとしていることが、その苦しさの原因なのかもしれません。

・・・

他人の価値観に沿って生きている?

私たちが苦しくなってしまうほとんどの理由といってもいいのが、『他人に刷り込まれた価値観に従って人生を生きているから』ということです。

では、なぜ私たちは他人の価値観に従ってしまうのかと言うと、

『〇〇しないとマズいですよ!』とか、

『このような人生を送っていないと、ヤバいですよ』などといった、

不安を煽られるような情報に日々接しているからです。

これをしないとダメ人間

特にインターネット、SNSの広告などでも、よく見かける、『これをしないとダメ人間ですよ~』とか『これをしないと価値のある人間とは言えませんよ』などといったメッセージを日々目にしていると、『それと違う価値観を持っている自分はおかしいのではないか?』という感覚になってしまい、自然と他人の価値観に自分を合わせるようになってしまうのです。

その結果、私たちは自分が心の底から好きなことや、あなたが本当に興味のあることを追求するよりも、他人の作った価値観に沿って生きるようになり、不自由さや生きづらさ、苦しさを感じるようになるのです。

気が付いたら他人の人生を生きていた

私たちは普通に生活をしていると、いろいろなところから他人の価値観を目にすることになります。

それは、テレビ、ラジオ、インターネット、口コミ、親、兄弟、上司、同僚、あらゆるところから『これが正しい情報ですよ』とか、「これをすれば、あなたは幸せになれますよ」などといった、もっともらしい情報があなたの頭の中に飛び込んできます。

ですので、余程、意識的に生きていないと、いとも簡単に他人の価値観を刷り込まれてしまい、知らず知らずのうちに、他人のための人生を生きてしまうことになるのです。

自分を素直に認めることが大事

それでは、どうしたら私たちは他人の価値観で生きていると気づくことができるのでしょうか?

それは、自分の、あなたのこころをしっかりと見つめることです。

そして、自分の考え方、感じ方を素直に認めてあげることです。

もし、あなたが好きだと思って始めたことでも、それをやることが苦しいと感じ始めたなら、その感じ方を認める必要があります。

『でも、これを辞めたら生活できなくなってしまう』とか、『また、新しいことを始めるのはめんどう』などの理由で、自分の感じることを無視してはいけません。

あなたが嫌だと感じるものは、本来、あなたがやりたかったことでは『ない』可能性が高いのです。

ですから、それをやり続けていても、楽しくなることはないし、逆にどんどんと苦しくなっていってしまうことを、忘れてはいけません。

他人の人生を生きると 自信を失う

他人の人生を生きてしまうと、どうしてもあなたが無理をすることになってしまうので、苦しいと感じることが多くなってしまいます。

そして、他人の人生を生きているときというのは、基本的にやる気が出ませんので、行動も判断も遅くなり、そもそも良い結果を出すことができません。

ですので、常に周りから責められているような感じになるし、うまくできない自分を責めてしまうことも、必然的に多くなってしまいます。

自分で自分のことを責めてしまい、他人からも責められるように感じると、自分を大切にする気持ちが薄れ、自己肯定感も下がってしまうので、どんどん自身がないあなたを作ってしまいます。

興味のないことを無理して好きになるな

あなたにとってどうでもいいことに対して、

『私はそれに興味がないんですけど・・・』

と言える勇気を持つことが大切です。

もともと自分が興味のないものを、無理やり好きになったりする必要はないのです。

ですので、ただただ、『自分はそれに興味がない』と言ってしまうことが、もっとも大切なのです。

たとえ、周りの人、みんなが好きなことでも、『自分もそれを好きだ?』と言わないとおかしい、と思われるような場面でも、

『自分はソレに興味がない』でいいのです。

人生は断然 楽になる

このように、あくまで自分の心に正直に生き、その考えを、シンプルに主張してしまうことで、人生は今よりもずっと楽に、そして楽しく生きることができるようになります。

『Noと言える勇気』なんてフレーズもよく聞きますが、『興味ないんですけど・・・』って言える勇気。

きっとあなたにもあるはずです。

まとめ

・他人の価値観で、生きていませんか?
・他人の人生を生きると、自信を失い続ける
・『興味ない』と言える勇気を持つ

ココロン
「『ワタシはワタシの人生を生きる』って決めたの!」

川島先生
「それでいいのだw!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

変わりたい ? だったら
変わろうと しない のは

 
比較的、かんたんに 治る人 と、

いつまで経っても 治らない人 がいます。


そして、 治らない人 には、

決定的な 共通点 があります。


もしかしたら、あなた、その共通点に

「心当たり」ありませんか?

 


・質問1:

あなたはときどき、孤独感に襲われることがありませんか?




・質問2:

あなたは他人のために、自分の利益を我慢することがありませんか?




・質問3:

あなたは、「このままでいいのか?」と焦りを感じることがありませんか?





いかがですか?

心当たり 、ありませんか?




はい、心当たりが あります

 

いいえ、心当たりは ありません