うつ病者の自己啓発

うつ病者の考え方の癖、他人をコントロールしようとしてしまう

きっとあなたは、

・上司がこうしてくれればいいのに

・家族がこうしてくれればいいのに

このように、相手、他人をコントロールしようと考えるてしまうクセがありませんか?

そして、そのクセは、うつ病になってから、より一層強くなっていませんか?

・・・

うつ病になる前はどうだった?

あなたがうつ病になる前のことを思い出してみてください。

きっとあなたは、いろいろなことに積極的に挑戦することができる、そんな素敵な方だったことだと思います。

そして、相手、他人に何かを期待するよりも、自分から行動を起こすことができた人だったことだと思います。

しかし、うつ病になってしまってから、今まで、普通に、当たり前にできていたことすらできなくなってしまい、従来とは正反対の消極的な性格になってしまったのかもしれません。

うつ病になってから・・・

うつ病になってしまってから、あなたは、普通のこと、当たり前にできていたことすらできなくなり、自信を失い、消極的な性格になってしまったのかもしれません。

その消極的な性格ゆえに、自分から行動を起こすことができなくなってしまった。

でも、現状に不満をかかえている。

その不満を解消するために、

相手をコントロールしようとする

きっとあなたは、あなたの不満を解消するために、自分が行動するのではなく、相手をコントロールしようと考えるようになってしまったのかもしれません。

その結果、

上司がこうだったらいいのに・・・

家族がこうだったらいいのに・・・

誰だって、理想的な上司、理想的な家族像は持っているのかもしれません。

でも、必要以上に、相手、他人に要求することはありません。

相手に要求するよりも、自分が行動してしまった方が、その問題は早く解決するし、そもそも楽だからです。

うつ病だから苦しいわけではない

きっとあなたは、思い通りに物事が進まない原因は、うつ病にあり、うつ病だから苦しい思いをしている。

そのようにお考えなのかもしれません。

しかし、残念ながらそれはあなたの勘違いです。

うつ病だから苦しいわけではありません。

相手をコントロールしようとする

思い通りに動いてくれない

このことに、あなたは悩み、苦しんでいるのです。

確かに自分の理想通りに、相手が動いてくれたら、どんなに理想的、素晴らしいコトかと考えてしまうことには同感です。

しかし、そもそも、相手を思い通りに動かす、コントロールしようとすること自体に、無理があるのです。

無理なことをするから悩み、苦しむ

相手をコントロールする。思い通りに動かそうという考え方自体が、そもそもナンセンス。

そして、そのナンセンスなことに、気づかずに、悩み、苦しんでいること自体もナンセンス。

いかがですか?

心当たり、ありませんか?

まとめ

・相手をコントロールしようと、してませんか?
・基本、相手はあなたの思い通りには動きません
・ナンセンスな事に、気づけないことも、ナンセンスです

川島先生
「ココロン、お皿洗い終わってないじゃん?」

ココロン
「相手をコントロールしようとしない、でしょw!」

川島先生
「そうだね!」

川島先生
「自分でやれば、終わることだもんね・・・」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる