うつ病

うつ病で、朝はつらいけど、定刻に起きて下さい

うつ病朝起きるには

うつ病の方にとって、朝は本当につらいですよね。

でも、うつ病の方に限った話ではなく、ほとんどの人が、朝はつらいと感じています。

確かに朝、定刻に起きるのはつらいですが、その習慣があなたのうつ病の回復に導きます。

・・・

朝起きるのがつらい理由

もしもあなたが、朝起きることがつらいと感じているのであれば、以下の可能性があります。

  • 睡眠時間が少なすぎる
  • 睡眠時間が多すぎる
  • ストレスを感じている

睡眠時間が少なすぎるときには、まだ眠い、もう少しだけ寝たい、そう感じるのは当たり前の事です。

しかし、それとは反対に、睡眠時間が多すぎる場合にも、朝起きることがつらいと感じます。

十分寝たはずなのに、やっぱり、まだ眠い、もっと寝ていたいと感じているのであれば、それは、睡眠時間が多すぎるからです。

朝目が覚めた瞬間から、イキイキと活発に行動できる人は、少数派だと思います。

しかし、朝のボーとした時間を出来る限り短縮して、つらい時間を短くすることは可能です。

 

休みの日の朝はゆっくりと・・・

お休みの日の朝ぐらい、ゆっくりと寝ていたい。

もしかしたら、あなたは、そうお考えかもしれません。

あなたの睡眠を邪魔する要素はありません。

朝、何時まで寝ていようが、それはあなたの自由です。

しかし、

こんな経験はありませんか?

お昼過ぎまで寝てしまって、そんな自分を責めてしまう。

お休みの日は、起きる時間が遅ければ遅いほど、その日、1日にできることが減って行きます。

本当ならは、あれもやりたい、これもやりたい。

あれもやらなくてはならない、これもやらなくてはならない、忙しいあなた。

休みの日にやればいいや、と思っていたことがたくさんあります。

しかし、お休みの日に寝坊してしまったことで、本来やろうと思っていたことができません。

そして、やらなくてはならないことが、どんどんと山積みになって行きます。

そして、

あなた自身を責めることになる

  • あれもできない
  • これもできない

このように、あなたは、あなた自身を責め始める事になります。

そして、あなたの気分は回復することなく、また月曜日が始まります。

このような生活習慣を繰り返していれば、あなたは永遠に憂鬱な生活をすることになります。

 

あなたを変えるために

もしもあなたが、本気でうつ病を治したいと考えているのでしたら、とにかく、朝は定刻に起きる習慣を身につけて下さい。

朝定刻に起きる習慣を身につけるには、もちろん、目覚まし時計が必要です。

そして、朝起きたとき、あなたがすることを、あらかじめ決めておきましょう。

そして、予定通り実行できた、自分を認め、褒めてあげましょう。

その習慣が、あなたの自信を回復させ、しいては、あなたのうつ病の回復につながります。

 

まとめ

  • 睡眠時間が多すぎても、朝はやはりつらい
  • 寝すぎると、自分を責めて、さらにつらい
  • 朝することを、決めておいてください

 

ココロン
「もう少し、寝ていたいよ~・・・」

川島先生
「いいけどさぁ、寝すぎると、余計につらくなるよ!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる