うつ病克服法

うつ病を克服するとは、うつを敵ではなく、味方につけるコト

きっとあなたは、うつ病を克服したい。

そのように考えていることだと思います。

でも、絶対に勘違いしないで欲しいことがあります。

うつは敵ではありません。

上手に味方につけることが、克服です。

・・・

西洋医学的な考え方

日本における医療といえば、基本的に西洋医学を指します。

そして、西洋医学の基本的な考え方が、『原因を特定し、取り除くこと』

例えば、ガンの場合、そのガンの部位を特定し、切除手術を行うことだと思います。

『原因を特定し、取り除くこと』が西洋医学であり、日本でもそれこそが、もっとも理にかなった方法と考えていることだと思います。

そして、きっとあなたも、その西洋医学的な考え方には、異論はないと思います。

うつ病の原因は何?

あなたがうつ病になってしまった原因は何でしょうか?

  • 過労?
  • 人間関係のストレス?

仮にあなたがうつ病になってしまった原因が、『人間関係のストレス』だったとします。

西洋医学的には、原因は『人間関係のストレス』であると特定することができました。

さて、次のステップです。

人間関係のストレスは、薬の作用で取り除くことができるのでしょうか?

薬を飲むと、人間関係が良好になるのでしょうか?

薬を飲むと、相手があなたの思い通りの行動をしてくれるのでしょうか?

原因が特定できているのに・・・

せっかく原因が特定できているのに、『薬を服用する』という意味不明な対処法が行われています。

そして、意味不明な治療が何年も何年も続きます。

うつは敵?ウィルス的な?

例えば、インフルエンザのようなウィルス性の疾患であれば、人間の体にとって、敵となるウィルスを何らかの方法でやっつけてしまえば、解決するでしょう。

そのために、ワクチンや、抗生物質といった治療が行われています。

うつは、人間の身体にとって敵?なんでしょうか?

だから、一生懸命お薬でやっつけようとしているのでしょうか?

・・・

意味不明だと思いませんか?

あくまで私個人的な解釈ですが、うつ病の改善のために薬を使うこと自体が、意味不明です。

うつをやっつけたところで、何の意味があるのでしょうか?

うつ病を克服するとは?

うつ病を克服するとは、うつを敵と考えず、やっつけるわけでもありません。

うつを、自分自身として、味方として受け入れる。

そして、そんな自分と、うつと、上手に付き合っていく。

それ以外にないと思います。

うつを敵視した意味不明な治療を続けるよりも、上手に付き合っていく方法を模索した方が、圧倒的に楽です。

まとめ

・原因は特定できているのに、対策、間違ってない?
・敵だから、薬でやっつけちゃえって、どうなの?
・上手に付き合う方法、探してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる