うつ病の症状と対処法

手の震えは、うつ病の症状?抗うつ薬の副作用?その対処法とは?

うつ病で投薬治療を続けている人の多くが、手の震えに悩んでいることだと思います。

私も過去に投薬治療をしているころには、手の震えには、本当に悩まされました。

・・・

手が震えて字が書けない

私が会社員として働いていたころ、手が震えて字が書けない、字がグニャグニャ曲がってしまうという経験がたくさんあります。

今日は手が震えるな、手に力が入らないという経験は本当によくありました。

手が震えていることを、人に見られたくない

当時私が一番嫌だったことは、自分の手が震えていることを、他人に気づかれてしまうことでした。

人が見ている前で字を書かなくてはいけない状況、人の前で作業をしなければならない状況。

このようなときに、手が震え始めると、それを相手に気づかれたくないという思いとはうらはらに、どんどんと震えの症状がひどくなってしまいます。

「川島くん、手が震えているみたいだけど、大丈夫?」

なんて、声をかけられたことは、過去に何度もあります。

手の震えを震戦と呼ぶ

このような手の震え、足もしくは身体が震える症状のことを震戦(しんせん)と呼びます。

震戦とは、筋肉が微細に伸び縮みすることから生じてしまう震えのことを言います。

単純に手が震えるだけのときもありますが、場合によってはビリビリとしびれを感じることもあります。

手の震えは抗うつ薬の副作用

私自身も過去にさまざまな抗うつ薬を服用してきましたが、それらのほとんどに、副作用として「手足の震え」と書かれていました。

そして、新しい抗うつ薬を服用し始めた時、薬の量が増えたときに症状が起こりやすいです。

新しい抗うつ薬、またはその量に身体が慣れてくると、震えやしびれが起きにくくなります。

手の震えへの対処法

抗うつ薬の副作用による手の震え、しびれは一時的なものです。

10~30分程度で症状は治まります。

まずは、時間がたてば治まるものと認識してください。

深呼吸をする

「手が震えている、どうしよう?」と思えば思うほど、症状は悪化する傾向があります。

まずは、深呼吸をして、気持ちを落ち着かせてください。

ストレッチをする

先ほどの深呼吸とおなじで、少し身体を動かすことで、心身ともにリラックスできます。

水分量を一定に保つ

抗うつ薬の代表的な副作用に「口喝」があります。

主流な抗うつ薬といっても、まったく無害なわけではありません。

口が乾く、のどが渇くという症状は、あなたの身体に「毒」が入ったことへの反応です。

身体はできるだけ早く毒を取り除くために、水分を必要とします。

そのための水分量が低下すると、手の震え、手のしびれが起こりやすくなります。

まとめ

服用している抗うつ薬の副作用をもう一度確認する
どんなに良い薬であっても、必ず副作用がある
毒に身体が反応している

 

ココロン
「副作用はあるのに、肝心のうつ病は治らなかったの?」

川島先生
「なんのための薬なのか、分からないよね!」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる