うつ病に効く食材

うつ病に効くレシピ・睡眠の質を向上する、手作り豆乳ココア

もしもあなたのご家族が、うつ病に悩んでいて、夜眠れない日が続いているようでしたら、

「睡眠の質を向上する、手作り豆乳ココア」はいかがでしょうか?

・・・

うつ病の原因

うつ病の原因は、脳内伝達物質セロトニンの減少と考えられています。

不足したセロトニンを正常値に戻すためには、セロトニンの材料となる栄養素、トリプトファンの摂取が効果的です。

 

ココアはトリプトファンが豊富

ココア(カカオ)には、セロトニンの材料となる、トリプトファンが豊富に含まれています。

また、就寝前にホットココアを飲むことで、リラックス効果があり、心が安定して、寝つきがよくなり、さらに熟睡度も上昇します。

うつ病の症状の中でも、不眠で悩んでいる方には、ぜひお試し頂きたいと思います。

 

睡眠の質を向上する、手作り豆乳ココア

材料(1人分)

純ココア:小さじ山盛り2杯
黒砂糖:小さじ山盛り2杯
水:10cc
無調整豆乳:120cc
シナモンシュガー:小さじ1/2

 

作り方

ミルクパンまたは小さめの鍋を用意します。

ミルクパンに、純ココア、黒砂糖、水を入れ、『弱火』でペースト状になるまで、しっかりと練ってください。

きれいなペースト状になったところで、無調整豆乳を少しずつ加え、かたまりが残らないように、よくかき混ぜます。

カップに豆乳ココアを注ぎ、最後にシナモンシュガーを振りかけて、出来上がりです。

以上

 

美味しく作るコツ・ポイント

日が強すぎると、すぐに焦げてしまうので、できる限り弱火で、焦がさないように丁寧に混ぜてください。

ミルクパンの底にペーストが残りやすいので、ミルクパンを傾けながら、全体的に溶かしてください。

シナモンの独特の香りには、リラックス効果があり、アロマテラピーなどでも良く使われ、抑うつ状態や気分の落ち込みを解消する作用が期待できます。

好みがありますので、ご本人さまのお好みでお召し上がり頂きたく思います。

 

ご家族の方へ

うつ病の方の多くは、不眠、睡眠障害に悩んでいます。

そして、その多くの方は、睡眠薬に依存してしまう傾向があります。

一昔前と比べ、現在市販されている睡眠薬は、比較的安全なものが増えてきました。

とはいえ、睡眠薬を始めとする、各種お薬に依存すれば、するほど、うつ病の回復は遅くなる、または悪化していく傾向があります。

うつ病者ご本人さまが、安心して眠ることができる環境を作ってあげることは、うつ病の改善にとても重要です。

 

ココロン
「ホットココア!美味しいよね!」

川島先生
「気持ちがホッとするよね?ホットだけに・・・」

ココロン
「出ました!いつもの親父ギャグ・・・3点。」

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる