川島剛

闘志無き者は去れ は誰?心のグラフ・川島 剛 の言葉です

闘志無き者は去れ

とうし なきものは され

いったい誰の言葉なのか?

実はこの言葉、心のグラフ・川島 剛が残した言葉、名言です。

・・・

たった今ですが!

本日、

2017年9月17日

14:41:37

に、私、心のグラフの川島剛が、この名言を残しました。

・・・

何か問題ですか?

もしかしたらあなたは、

・そうじゃない(怒)

・そういう事じゃない(怒)

・お前じゃない(怒)

・そもそも誰だ?お前(怒)

そのように思っていることだと思います。

そもそも誰が発した言葉?

実は私も、今のあなたと同じように、

もっと正確には、30秒ほど前のあなたと同じように、

『闘志無き者は去れ』

って言葉があったよな!?

いったい、誰の言葉なのか??

気になって検索したが・・・

それがとても気になったので、ネットで調べていたところです。

特定できない

自分なりに、一生懸命、その発言者を探してみましたが、残念なことに、その発言者、ソースとなる人物を特定することができませんでした。

それとは逆に、非常に多くの方が、

『闘志無き者は去れ』

の発言者は誰なのかが気になっているようです。

だったら、私が発言者に

現在、このような状況ですので、思い切って、ハッタリをかまして、

我こそが、発言者だ!

と名乗り出てみようと思いました。

そういうわけで、

私、心のグラフの川島剛(かわしま ごう)は、

2017年9月17日 14:49:02

付けで、

『闘志無き者は去れ』の発言者として、名乗りを上げることにしました。

心のグラフ・川島剛とは

私、心のグラフの川島剛(かわしまごう)は、

ご家族のためのうつ病克服プログラム・心のグラフ

の発明者であり、

・薬に依存することなく、うつ病を克服したいと考えている方。

・うつ病で苦しんでいる、ご自身の家族を助けてあげたい、と考えている方。

そのような方たちのために、私自身の8年以上にも及ぶ、うつ病闘病経験を活かし、なんらかのカタチで、彼らの力になれることがある。

そのような思いで、現在のこの仕事をしていて、

なおかつ、今まさに、それを実現するための過程の1部として、この記事を書いています。

そして、そのような記事を書く仕事の一環として、今ここに、

闘志無き者は去れ

の発言者として、名乗りを上げます。

よって、

闘志無き者は去れ、は、

2017年9月17日(日)14:55:06 に、

私、心のグラフ・川島 剛 が発言した言葉とし、

そして今後は、この名言の発言者は、心のグラフの川島剛が残した名言として、後世まで語り継がれることになることでしょう。

 

うつ病?

闘志無き者は 去れ!

うつ病を、逃げるための理由、口実として悪用している人たちへの、警告です!

現実と向き合うことから、逃げ続けるのであれば、この場から立ち去ってください。

・・・

改めて、あなたに、お願いしたいことがあります。

今すぐに、去って頂けませんか?

 

闘志無き者は猿(サル)以下

 

 

記:川島 剛 (かわしま ごう)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる