接し方

うつ病者のサポートに、疲れたと感じているご家族の方へ

From:川島 剛、静岡の自宅より

もしもあなたのご家族がうつ病を患っていて、

うつ病者のサポートに疲れた

とお感じでしたら、ぜひこの記事の続きを読んで下さい。

・・・

うつ病は一進一退を繰り返す

あなたもご存知の通り、うつ病という病気は、回復と悪化、一進一退を繰り返す病気です。

最近体調が良さそうだな、と安心していたのに、いつの間にか本通り、自室に引きこもってしまう、寝たきりの状態になってしまうこともあります。

もちろん、ご本人さまも、とても不安で、苦しい思いをしています。

しかし、ご家族のあなたにとっても、とても不安で苦しいことです。

ご家族が疲れてしまう理由

きっとあなたは、うつ病者ご本人さまのために、自分のできる限りの行動、努力をしてきたことだと思います。

身の回りのお世話をしたり、友人、知人の知恵を借りたり、書籍やインターネットでうつ病について調べたり・・・

そして、うつ病者ご本人さまに、さまざまな提案をしてきたことだと思います。

しかし、そんなあなたのこれまでの努力はむなしく、ご本人さまはあなたの期待通りの行動をとってくれません。

そんな状況に、あなた自身も疲れきってしまっているのかもしれません。

うつ病共倒れ

あなたは、うつ病共倒れという言葉をご存知でしょうか?

「うつ病共倒れ」とは、うつ病者をサポートするご家族の方が、サポートに疲れきってしまい、今度は、ご家族の方までうつ病になってしまうことを意味します。

きっとあなたも、「こんな生活を続けていたら、自分がうつ病になってしまう」このようなことを感じたことがあるかも知れません。

実際に、「うつ病共倒れ」になってしまうケースは非常に多く、こうなってしまうと、もはやどうにもこうにもなりません。

うつ病が原因で、一家心中をしてしまう悲しい事件もありました。

あなたには、絶対にこのような悲しい結末になって欲しくありません。

ご家族のあなたが疲れないために

うつ病者をサポートするあなたが疲れてしまう原因、それは、「うつ病を治そうとすること」。

確かにご本人さまのうつ病が改善することが望ましいですが、治そうと思っても、治るわけではありません。

むしろ、あなたが「治そう、治そう」と思い、行動するほど、ご本人のうつ病は悪化してしまいます。

そして、あなた自身も疲れ果て、精神的に疲弊してしまいます。

ですので、

治そうとしない

ご家族のあなたは、うつ病を治そうとしないでください。

あなたが、ご本人さまのうつ病を治そうとすることは、ご本人さまにとっても、あなたにとっても、メリットはありません。

見守り、共感する

うつ病者ご本人さま、そして、あなたのためにも、うつ病を治そうとするべきではありません。

ご家族のあなたにできることは、

ただただ見守る

ただただ共感する

これだけです。

むしろ、見守り、共感する、この2つこそが、もっとも合理的なうつ病改善方法です。

 

まとめ

うつ病を治そうとすると、共倒れになる

うつ病を治そうとしない

ただ見守り、ただ共感することが、一番合理的

 

ココロン
「治そうとすると、逆に悪くなっちゃうの?」

川島先生
「逆の立場だったら、相手に何を望むかな?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる