うつ病

うつ病者が、使うべきでない無料サービスと、使うべきサービス

もしもあなたが、うつ病を患っていて、うつ病を改善させたいとお考えでしたら、

使うべきでない無料サービス

使うべき無料サービス

があります。

・・・

無料サービスが無料の理由

きっとあなたも、日常生活において、様々な無料サービスを利用していることだと思います。

例えば、あなたがこの記事にたどり着いたということ。

それはきっと、GoogleやYahooなどの検索エンジンを利用した結果、この記事にたどり着いたはずです。

決してあなたのために、ボランティアでこのような仕組みを提供しているわけではありません。

お金を出資してくれる広告主の広告を優先的に表示する。

広告主は、閲覧者に自社の商品を購入してもらうことで、利益を上げ、その利益の一部を再度広告費に当てています。

もちろん、あなたが、検索エンジン、そして広告主の目的をしっかりと理解した上で利用する分には問題ありません。

使うべきでない無料サービス

きっとあなたも過去に一度は利用したことがあると思います。

しかし、それらは使うべきでない無料サービスなのかもしれません。

その代表的なのが、『無料○○診断』というサービスです。

インターネットで検索すれば、○○診断という名のサービスは数え切れないほどあります。

もちろん、あなたが、その無料サービスを提供している会社の、本当の目的を理解したうえで利用しているのであれば、問題ないと思います。

しかし、残念ながら、非常に多くの人が、その無料サービスの会社の、本当の目的を理解せずに、軽い気持ちで利用してしまいます。

Facebookの○○診断

私の知り合いにも、Facebookの○○診断系が大好きな人達が大勢います。

○○診断系の無料サービス、現在では、その多くが海外の身元不明の会社?が提供しています。

そしてその身元不明の会社の目的は、Facebookの機能を利用して、あなたの

メールアドレス
名前
あなたの友達リスト

などを収集しています。

一番恐ろしいところ

これら○○系診断の恐ろしいところは、その無料サービスを利用した人に、その診断結果を各種SNSに投稿させ、さらにその知り合いの人の個人情報まで引き抜こうとしています。

そして、それら無料サービスを利用している本人は、そのリスクに対する自覚もなければ、自分の知り合いまで、巻き込んでしまっているという自覚もありません。

スパムに加担している

無料サービスを利用するということは、身元不明に会社のスパム行為に知らず知らずのうちに加担していることも、十分にあり得ます。

会社の目的を理解する

今後あなたが、ネット上の無料サービスを利用する際には、必ず、そのサービス提供元の本当の目的をしっかりと理解したうえでご利用頂きたいと思います。

私、川島剛の目的

念のため、私の目的をお伝えします。

私、川島剛の目的は、あなたに、

うつ病克服プログラム・心のグラフを知ってもらうこと
実際に使ってもらうこと
最終的に、有料版にアップグレードしてもらうこと

これだけです。

もしもあなたが、お金を払ってまで、その問題を解決する必要はないとお考えでしたら、どうぞ、他を当たって下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る