うつ病

うつ病で、うまく仕事ができないかもしれないけど、やってみる

うつ病片付けできない

うつ病の症状がひどい時は、

今まで当たり前にできていたことが

できないかもしれません。

でも、できないからといって、何もしないと、

どんどんと、できなくなってしまいます。

・・・

今までできたことが、出来なくなると

きっとあなたは、うつ病になる前、なんでもテキパキとこなせる、とっても素敵な方だったと思います。

そして、真面目で、几帳面な正確なのだと思います。

そして、その真面目さ、几帳面さが裏目にでてしまい、うつ病に。

そして、今まで当たり前に出来たことが、だんだんとできなくなる。

そして、どんどんと自信を失ってしまったことでしょう。

 

うつ病の改善には、休養、静養が基本

うつ病を早く改善させるには、休養、静養、睡眠が基本です。

うつ病になってしまう方は、真面目な性格なため、早く、もとの自分、元気な自分に戻ろうと焦ってしまいます。

そして、その焦りが、症状を悪化させたり、再発を繰り返す原因になります。

きっとあなたも、少しでも早く、楽になりたいとお考えだと思います。

そのためにも、まずは、しっかりと、心と身体を休める事に集中しましょう。

 

心と身体の休め方

休養、静養といっても、何もしないで、ゴロゴロしていたり、一日中布団にこもっているのは良くありません。

真面目な性格のあなたは、一日中ゴロゴロしている、あなた自身を責めてしまうことでしょう。

自分で自分を苦しめてしまっては、休養したことにはなりません。

これでは、心も身体も休まりません。

 

朝は必ず定刻に起きて下さい

朝おきる時間、朝起きたときの行動で、1日が決まります。

毎日起きる時間が異なると、不規則な生活になってしまいます。

不規則な生活を続くと、できることまで、できなくなってしまいます。

そして、あなたは、自信を失ったり、できなくなった自分を責めてしまうかもしれません。

 

悪循環ですよね

この悪循環から抜け出すためにも、朝は必ず定刻に起きるようにしましょう。

 

朝起きたときにすること

毎日、朝起きたときに、することを決めてください。

子供の頃、夏休みには毎日、ラジオ体操をしましたよね!

ラジオ体操は、何十年も前から、NHKで放送されています。

なぜ、ここまで、続いているのか?

それはやっぱり、みんがが重要だと考えている、必要だと考えているからです。

 

ラジオ体操でなくてもよいです

身体を動かすことは、心にも身体にもとても良いことです。

しかし、相性もありますよね。

どうしても、運動は無理という人は、あなたが好きなことを、朝やるようにしましょう。

 

まとめ

  • うまく出来ない自分を責めると、悪循環になります
  • 朝の時間を大切にして下さい
  • あなたの好きなことを、朝やりましょう

ココロン
「早起きは三文の得っていうよね?ところで、三文ってなに?」

川島先生
「・・・ごめん、分からない!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる