うつ病

うつ病の自傷行為、本当の意味、隠されたSOSメッセージ!

あなたは、うつ病がなかなか治らず、
もう死んでしまいたいと思った経験はありませんか?

その具体的な方法として、
リストカットや、首吊りを考えた経験はありませんか?

もしもあなたが、このような自傷行為を考えているのでしたら、この記事はあなたのためのものです。

なぜなら・・・

うつ病患者が自傷行為をする理由

あなたが、自傷行為を考えてしまう理由は、自己主張が苦手で、他人に相談できないからではないでしょうか?

そのため、何か悩みを抱えていても、周りに迷惑がかかるからという理由で、自分から言い出したり相談することができません。

そして、その我慢が限界にくると、自傷行為という形で、他人にSOSのサインを送ろうとします。

また、自傷行為を繰り返してしまう理由の多くは、痛みを感じることでしか、あなたが生きていること実感できない、または、あなた自身に対する強い怒りの感情をぶつけるため、あなた自身を傷つける。違いますか?

ココロン
SOSのサインなんだね!

 

自傷行為は防衛本能

人の身体が傷つくと、βエンドルフィンやエンケファリンと呼ばれる鎮痛物質が分泌されます。

これらの鎮痛物質は、鎮痛作用だけでなく、快感を引き起こす作用があります。

そのため、精神的な苦痛が和らいで、快感を得ることができるので、自傷行為依存してしまいます。

自傷行為は、精神的苦痛を身体的苦痛に置き換えることにより、鎮痛物質を分泌させ、ストレスから逃れようとする防衛本能です。

しかし、自傷行為をしても、根本的な問題が解決されるわけではなく、逆に周囲に心配や迷惑をかけ、新しい問題が起こるだけであり、これを繰り返すことは、本人にとっても周囲にとっても、マイナスなことしかありません。

ココロン
問題は解決しないよね!

 

自傷行為の対処法

繰り返しますが、自傷行為を行っても、問題が解決するわけではありません。

それどころか、問題を大きくしてしまい、更なるストレスが降りかかるだけです。

まずは、一番身近な、ご家族、パートナーに正直に、打ち明け、相談して下さい。

相談する際には、一方的に「死にたい」と伝えることはNGです。

「死にたい」と伝えられても、相手はどう対処したらよいのか分からないからです。

「死にたいぐらい辛い」のでしたら、「死にたいぐらい辛い」と直接言うのではなく、「我慢できないくらい辛い」置き換えて、相談してください。

また、主治医の先生には、自傷願望があることを、必ず伝えてください。

もしもあなたが、自傷行為に及んでしまったら、あなたの次のステージは、入院です。

ご家族のフォロー、主治医のアドバイスでは、手が終えない場合は、強制入院しか、方法がありません。

ココロン
入院したほうがいいよね!

 

まとめ

  • 自傷行為はSOSのサイン
  • 自傷行為は防衛本能
  • 一度やったら、次は強制入院です

川島先生
強制入院です!

 

 

うつ病 克服 アドバイザー

心のグラフ 川島 剛 (かわしま ごう)

 

川島 剛 の プロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

① チャンネル登録

② 通知をON

にして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 



 

① チャンネル登録
② 通知をON

にして

その 秘密 を手に入れる