心のグラフとは

うつ病克服プログラム「心のグラフ」へようこそ!

うつ病克服プログラム「心のグラフ」へようこそ!

このプログラムは、次のような人のためのものです。

・・・

心のグラフへ、ようこそ!

うつ病克服プログラム「心のグラフ」へようこそ!

このプログラムは、次のような人のためのものです。

 

  • 専門医の指示のもと、投薬治療を続けているが、改善しない
  • 投薬治療以外にも、自分でできる、「うつ病を克服する方法」を、探している
  • 現在、うつ病はだいぶ良くなっているが、再発することを、恐れている

 

これら三つのうちのどれか一つでも当てはまったのなら、「心のグラフ」は、「あなたのためのもの」です。

なぜなら

私が初めてうつ病と診断されたとき、主治医の先生から、

  1. 生活習慣の改善
  2. 思考習慣の改善

そして、抗うつ薬を服用することを、アドバイスして頂きました。

 

生活習慣を改善するために

そこで私は、生活習慣を改善するために、朝のウォーキングを始めました。

思考習慣を改善するために

思考習慣を改善するために、私は、日常の出来事を、できるだけポジティブに、前向きに考えられるように、意識するようにしました。

しかし、

  1. 生活習慣を改善すること
  2. 思考習慣を改善すること

これらは、言葉で言うのはとっても簡単ですが、実際にそれを実行、実践し、続けていくことは、とっても難しいことなんです。

きっとあなたも、これについては、共感して頂けると思います。

 

その結果は、この通り

そして、結果的には、

  1. 生活習慣
  2. 思考習慣

の改善は諦めてしまい、

抗うつ薬に依存する

抗うつ薬を服用するという、一番かんたんな、楽な方法を選んでしまいました。

確かに、主治医の先生の指示通り、抗うつ薬を飲んでいました。

主治医の先生と相談して、様々な種類の、抗うつ薬を試してきました。

 

それでは、うつ病は改善しない

そして私は、主治医の先生の言葉を信じて、約6年間、投薬治療を続けました。

しかし、残念ながら、私のうつ病は改善しませんでした。

そこで私は考えました。

  • このままではいけない!
  • 絶対に、このままではいけないんだ!

投薬治療に依存するだけでは、絶対に私のうつ病は、”治らない”。

 

基本に戻ろう

そこで、私は、もう一度、基本に戻ることにしました。

その基本とは、もちろん、

  1. 生活習慣の改善
  2. 思考習慣の改善

です。

 

良い習慣を続けるために

どうしたら、長期的に、良い習慣を続けることができるのか?

それには、

  • 毎日記録すること

そして、

その記録作業を、できるだけシンプルにして、そして、ワンパターン化すること!

そして、毎日記録するという、『自分との約束』まずはこれだけ、これ一つだけは、必ず守る!

 

心のグラフを開発した

その考えに基づいて、私は、「心のグラフ」というものを開発しました。

心のグラフは、とにかく、

  • シンプル
  • ワンパターン
  • かんたん過ぎる

あとは、毎日記録するという、『自分との約束』この一つを、守るだけ。

 

自分との約束を守れますか?

あなたは、『自分との約束』、たった一つの約束、これを守る自信がありますか?

もしもあなたが、『自分との約束を守る』この一つだけは、必ず守る、その決意ができるのならば、それこそが、あなたのうつ病を克服するための、第一歩になります。

あなたが、たった一つの『自分との約束を守る』という決意をする、その第一歩を踏み出してくれることを、願っています。

 

まとめ

  • うつ病が治らないのは、基本を忘れてしまったから
  • 良い習慣を続けるには、できるだけシンプルに記録する
  • まずは一つだけ自分との約束だけは守る、その決意が必要

ココロン
「私にもできるかな??正直、不安だな・・・」

川島先生
「一つだけのお約束だよ!」

ココロン
「一つだけなら、私にもできるかも?よしっ!挑戦してみよう!」

川島先生
「ココロン、えらい!第一歩を踏み出せたね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

効果 を求める人
VS
成果 を求める人

 
比較的、かんたんに 治る人 と、

いつまで経っても 治らない人 がいます。


そして、 治らない人 には、

決定的な 共通点 があります。


もしかしたら、あなた、その共通点に

「心当たり」ありませんか?

 


・質問1:

あなたはときどき、孤独感に襲われることがありませんか?




・質問2:

あなたは他人のために、自分の利益を我慢することがありませんか?




・質問3:

あなたは、「このままでいいのか?」と焦りを感じることがありませんか?






いかがですか?

心当たり 、ありませんか?




はい、心当たりが あります

 

いいえ、心当たりは ありません