Xamarinアプリ開発

Xamarinで始めるAndroid / iOS アプリ開発の手順

心のグラフの川島です。

現在、モバイルアプリ開発歴7年ぐらいになると思います。

Android版のアプリは、無事にリリースできているのですが、iOS(iPhone)版の開発が難航しています。

その理由は、度重なるMac OSとXcodeのアップデートによる、アプリのビルドエラーです。

・・・

Xcodeを諦めてXamarinへ

もう何年も前から、Objective C / Swift / Xcode にて、iPhone版アプリの開発に挑戦していますが、さすがに、意図せぬ落とし穴がたくさんあるため、重い腰をあげて、クロスプラットフォームである、Xamarin(ザマリン)に挑戦してみようと思っています。

今回より、Xamarinアプリ開発の忘備録として、当ブログに、Xamarinアプリ開発の手引書となるような記事を書いて行きたいと思います。

開発環境 Visual Studio Community 2017

マイクロソフトから提供されているVisual Studio の最新版、

Visual Studio Community 2017 は、機能制限版ながら、Android / iOS 両方のモバイルアプリを創る事ができるようです。

Visual Studio Community 2017 のダウンロードはこちらから

上位版の

Visual Studio Professional 2017

小規模開発用

64,131円(税込み)~

Visual Studio Enterprise 2017

大規模開発用

価格不明

※ Enterprise:企業向け

もありますが、個人でアプリを開発する人にとっては、不要だと思います。

Community で十分だと思います。

インストーラをダウンロード

Visual Studio Community 2017のインストーラをダウンロード(数秒で完了)し、exeファイルを実行すると、インストールウィザードが表示されます。

 

選択できるチェックボックスがたくさんあるので、不安になってしまいますが、下の方に行くと、『.NETによるモバイル開発』という項目がありますので、チェックを入れて、右下のインストールボタンを押すと、Android / iOS モバイルアプリ用のコンポーネントをインストールが始まります。

.NETによるモバイル開発

モバイルアプリ用コンポーネントのインストールには、30分~45分程度の時間がかかりそうです。

※たった今、上記コンポーネントをインストールしている最中に、この記事を書いています。

右側のコンポーネントの概略

私自身もあまり詳しくありませんが、解説書にはこのように書かれていますので、参考までに。

Xamarin Workbooks

Console / Android / WPF / iOS のPEAL 環境です。

Android NDK

AOTかBundle assemblies into native code を使わない場合は、不要なようですが、デフォルトなので、入れておきます。

Android SDK セットアップ(レベル23)

ビルドに必要なSDKの各種ツールをAPI 23 (Marshmallow) を対象にしたものを入れてくれます。

Java SE Development Kit (8.0.xxx.xx)

Google Android エミュレーター

API 23 の ARM と HAXM のエミュレータです。

ファイルサイズが大きいようですが、必ず入れておいてください。

F# 言語サポート

詳細はよく分かりませんが、関数型言語?はおすすめ、だそうです。

Intel Hardware Accelarated Execution Manager (HAXM)

Google Android エミュレータと、それを動かすための仮想ホストマシンです。

アプリ開発でエミュレータを使う場合には、必須です。

Windows 10 Mobile エミュレータ

Windows 10 Mobile のエミュレータと、それを動かすためのHyper-Vがインストールされます。

上述Google Android エミュレータとの共存不可なため、Android / iOS アプリ開発には、不要と思われます。

Xamarin用ユニバーサルWindowsプラットフォーム

デフォルトでは未チェックとなっています。

Xamarin.Forms UWP 用の SDK などが入っています。

Xamarin.Forms で UWP アプリも作る場合は、チェックを追加してください。

インストール後、再起動

上述各種コンポーネントのインストールが完了すると、PCの再起動を求められます。

画面の指示どおり、再起動をします。

Visual Studio 2017 を起動

PCを再起動したあと、インストールされた、Visual Studio 2017 を起動します。

Microsoft サインイン

Visual Studio 2017を起動すると、Microsoft アカウントでのサインインを求められます。

メールアドレスまたは電話番号を入力します。

続いて、Microsoft アカウントのパスワードを入力します。

『はじめに』の画面にて

Visual Studio を起動すると、『はじめに』の画面が表示されます。

画面中央に、青文字で、

新しいプロジェクトの作成…

がありますのでクリックしてください。

新しいプロジェクトの種類

プロジェクトの種類は、左側の

  • Closs-Platform

から、

中央の

  • Closs-Platform APP (Xamarin.Forms)

を選択してOKをクリックします。

New Cross Platform Appダイアログ

New Cross Platform App のダイアログが表示されるので、

Blank App(空のアプリ)を選択し、

Platformのチェックボックスは、

Android

iOS

の両方にチェック。

UI Technologhのチェックボックスは、

Xamarin.Forms

にチェックを入れて、OKをクリックしてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

治らない人共通点 とは?

 
比較的、かんたんに 治る人 と、

いつまで経っても 治らない人 がいます。


そして、 治らない人 には、

決定的な 共通点 があります。


もしかしたら、あなた、その共通点に

「心当たり」ありませんか?

 


・質問1:

あなたはときどき、孤独感に襲われることがありませんか?




・質問2:

あなたは他人のために、自分の利益を我慢することがありませんか?




・質問3:

あなたは、「このままでいいのか?」と焦りを感じることがありませんか?







いかがですか?

心当たり 、ありませんか?




はい、心当たりが あります

 

いいえ、心当たりは ありません