うつ病

うつ病の再発予防に、運動を続ける人、続けられない人の共通点

うつ病の運動療法は有酸素運動

多くのうつ病患者は、うつ病の再発予防として、
運動が効果的あることを、理解しています。

しかし、実際に、運動を続けることができる人と、
続けることできない人がいます。

そして、これは、うつ病が治る人と、治らない人の、
違いでもあります。

・・・

うつ病の再発予防に運動が効果的な理由

運動の中でも、軽いジョギングや、ウォーキング、散歩、水泳などの、有酸素運動が効果的なのは、常識です。

これらの有酸素運動は、体内に酸素を取り込み、二酸化炭素を排出する過程で、脳内のセロトニンの量を増やす働きをします。

詳細は、こちらをご覧ください。

うつ病の治し方、運動療法がおすすめな理由と、3つの注意点

 

続けることができる人は、少ない

きっと、あなたも、うつ病の再発予防のために、一度は運動をしてみようと思ったことが、あると思います。

しかし、その結果はどうでしょうか?

結局、3日坊主で終わってしまったことだと思います。

あなただけでなく、多くの人は、日常の運動のような、良い習慣について、頭では理解していても、それを継続することができません。

しかし、その良い習慣を、継続できるか否かが、うつ病が治る人と、治らない人の違いです。

すぐに効果が出ないからといって、すぐに諦めてしまいます。

そして、大した努力をすることなく、楽な道に逃げようとします。

 

冷静に考えて下さい

  • 良い習慣を、継続して続けることができる人
  • すぐに諦め、楽な道に逃げる人

将来、結果を出せるのは、どちらのタイプの人だと思いますか?

だれが考えたとしても、結果を出せるのは、前者でしょう。

こんなことは、幼稚園児でも分かることです。

何も努力せずに、楽な道に逃げる人が、結果だけ出したいなんて、考えが浅いとしか言えません。

そして、この、考えが浅い人のことを、一般的にバカと呼びます。

違いますか?

 

例えば、

ボクシングの選手で考えて下さい

ボクシングの試合のために、ほとんどのボクサーは減量を行います。

体重が規定以内でなければ、当然試合に出ることは、できず、失格になります。

しかし実際には、減量に失敗して、失格になる選手が、少数ですがいます。

ときどきテレビのニュースなどでも話題になりますが、それを見ている視聴者の反応は、

こいつは、バカっぽいからな!

と思うことでしょう。

あなたは、減量で失敗するボクサーの事を、どのように思いますか?

そういう選手の事を尊敬したり、応援したいと思いますか?

このようなボクサーが、将来結果を出せると思いますか?

あなたには、これら哀れなボクサーを反面教師として、学ぶべきです。

あなたが、人生の失格者にならないことを、願います。

 

まとめ

  • うつ病の再発予防に有酸素運動が効果的
  • しかし、ほとんどの人が、続けることができない
  • 減量失敗で、失格になるボクサーを、どう思いますか?

 
 

ココロン
「この前テレビでやってたね!減量失敗で、失格になったボクサー!」

川島先生
「その失敗から、ちゃんと学ぶことができる人は、将来成功するかもね!」

 
 
 
次はコチラを読んでください

うつ病の再発予防をする、3つの方法、これでダメなら諦めて
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

罪悪感 の 消し方 知ってますか?

 

実は、

 

たったの10日間で

うつ病の 罪悪感を 消す方法がある

 

と聞いたら、

あなたは その言葉を信じますか?

 

きっとあなたは、

そんなモノ あるわけない。

そのように考えることだと思います。

 

その『方法』とは、

別に 特別なことではありません。

 

特別に 努力する必要もありません。

 

人間として あたりまえのことを、

あたりまえ にするだけです。

 

きっとあなたは その方法を、

子供のころから 知っていたはずです。

 

しかし、

長年 投薬治療を続けてきてしまった結果、

単純に 忘れてしまっただけ のことです。

 

もしも あなたが、

その 忘れてしまった方法

思い出したいとお考えでしたら、

 

今すぐ YouTube

チャンネル登録 をして、

登録者 限定 の動画を

ご覧になってください。

 

きっとあなたの人生は、

もっともっと素敵で楽しいものに、

なることだと思います。

 

今すぐ、チャンネル登録 して、

その 秘密 を手に入れてください。

 

チャンネル登録 して

その 秘密 を手に入れる